• ホーム
  • 音楽
  • 家入レオ、“今年注目の顔”杉咲花とMV共演 17歳がキーワード

家入レオ、“今年注目の顔”杉咲花とMV共演 17歳がキーワード

 シンガー・ソングライター家入レオ(20)が、新曲「miss you」(2月11日発売)のミュージックビデオ(MV)で現役高校生の女優・杉咲花(17)と共演したことが18日、わかった。日経トレンディで「2015年注目の顔」に選出されるなど、各方面で“ネクストブレイク”候補にあげられている杉咲は「家入さんの強くて切ない歌声を表情にしたいと思っていました。ストーリーと美しい映像と身体の芯に響くような家入さんの歌が優しく調和しているMVです。うれしい思いでいっぱいです」と笑顔をみせた。

 新曲は「笑ってもない 泣いてもない」「僕はただ 君を ずっと 愛してたんだ」というフレーズが印象的な“せつなソング”。MVは杉咲演じる女の子が“思いがすれ違ってしまった誰か”との思い出をカバンに詰め込んで旅に出るストーリー。家入はそんな彼女を優しく包み込むように歌い、導く形で共演する。

 杉咲はCM「味の素Cook Do」「KDDI au」、ドラマ『夜行観覧車』『MOZU』などで話題を集め、1月期の日本テレビ系ドラマ『学校のカイダン』にも出演する17歳。家入も3年前の12年2月、17歳の現役高校生シンガーとしてデビューしており、20代第1弾となる今作は自身にとって原点の「17歳」をキーワードに出演を打診した。

 MVの撮影は、全国に寒波が押し寄せた12月上旬、千葉・九十九里浜で日の出から日没までかけて行われた。撮影を終えた家入は、杉咲との共演について「カメラの前に立った途端に顔つきが変わってびっくりしました。立っているだけで、『miss you』の世界感がもうそこにはあって」と舌を巻き、「杉咲さんに自分を重ねて、MVを見ていただくと、ぐっと、入り込めると思います」とアピールした。

 YouTubeの家入レオ公式チャンネルおよびGYAO!では、MVのショートバージョンがきょう19日から公開される。

■「miss you」ミュージックビデオ
▽YouTube(公開中)
http://youtu.be/n3QDe3mxQ9Q
▽GYAO!(19日正午公開)
http://gyao.yahoo.co.jp/player/00091/v09997/v0994000000000542895/

■杉咲花コメント
▽撮影直後の感想「寒くて、最初のシーンに時間がかかったので大丈夫かな? 撮りきれるといいなーって思っていたのですが、無事撮り終えることができてホッとしています。素敵なミュージックビデオになるように自分で自分を切り替えて臨んだので、いいものができてたらいいなと思います」

▽完成版を見た感想「以前お世話になったカメラマンさんだったので信頼感もあり、小さなことは固定せず自由にやらせてくださいました。家入さんの強くて切ない歌声を表情にしたいと思っていました。ストーリーと美しい映像と身体の芯に響くような家入さんの歌が優しく調和しているMVです。うれしい思いでいっぱいです」

■家入レオコメント
「寒さいっぱいの12月初旬、夜が明ける前に現場に行きましたが、海に浮かぶ朝日を見るのが初めてだったので、とても感動しました。『miss you』は大切な人だからこそ、心がすれ違ってしまう切なさ・尊さを歌った曲です。波や風とタイミングを合わせながらMVを撮影していると、人間関係と自然ってとてもよく似ているなぁと。自分の思いどおりには人も自然も動いてくれないから、持て余したり、傷付けたり、傷付けられたりするけど、だからこそ新しい景色が見られたり、思いやる気持ちに出逢えるんだなぁ、って。今回の撮影を通して、今までより、もっと、深い気持ちで、『miss you』を歌えるようになった気がします。

 そして、今回、女優の杉咲花さんがMVに出演してくださったのですが、現場でごあいさつさせていただいたときは“小さな可愛らしい女の子”そんな印象を受けたのですが、カメラの前に立った途端に顔つきが変わってびっくりしました。カメラの中に杉咲さんが立っているだけで、『miss you』の世界感がもうそこにはあって。うまく言えないけど、そこにいるだけでも表現につながるって、女優さんってすごいなぁ、と思いました。ありがとう、の気持ちでいっぱいです。杉咲さんに自分を重ねて、MVを見ていただくと、『miss you』にぐっと、入り込めると思います」



関連写真

  • 家入レオ(左)が新曲MVで「2015年注目の顔」杉咲花と共演
  • 新曲「miss you」MVより
  • MVが収録される「miss-you」初回限定盤

オリコントピックス