• ホーム
  • 芸能
  • バイきんぐ、コンビそろって丸刈りに 小峠英二「恥ずかしい」

バイきんぐ、コンビそろって丸刈りに 小峠英二「恥ずかしい」

 お笑いコンビ・バイきんぐが18日、東京・丸の内のJPタワーで行われた『平成27年お年玉付年賀はがき』の抽せん会に出席。元日のテレビ番組で丸刈りにした西村瑞樹は相方の小峠英二とコンビそろって“丸刈り姿”で登場した。

【写真】その他の写真を見る


 自ら丸刈りの経緯を明かした西村は、「いろんな人に褒められてるからこれ(丸刈り姿)で行こうかと」とまんざらでもない様子。一方で小峠は、相方の突然の変貌ぶりに「びっくりした」といい、「ハゲ2人が並んで誰が得をする? お前が俺に寄せてどうするんだよ! 2人で出て行くとき、すごい恥ずかしい」と猛反対していた。

 今年の抱負を「2人のレギュラー番組がほしい。冠は無理です。身の丈はわかってる」と控えめに語ったバイきんぐ。小峠は「最近はハゲた芸人が多い。ひな壇に数人はいる」と“キャラかぶり”を嘆きつつ「頭皮戦争に打ち勝って今年も残っていきたい」と語気を強めた。

 抽選会には、タレントのおのののかも出席。バイきんぐのコントを生鑑賞し、「すごい面白くて、めちゃくちゃ笑っちゃいました!」と満足げだった。



関連写真

  • コンビそろって丸刈りになったバイきんぐの小峠英二(左)と西村瑞樹 (C)ORICON NewS inc.
  • 『平成27年お年玉付年賀はがき』抽せん会に出席したバイきんぐ (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス