• ホーム
  • 芸能
  • アニメ『血界戦線』大塚明夫&石塚運昇の配役決定

アニメ『血界戦線』大塚明夫&石塚運昇の配役決定

 4月より放送を開始するアニメ『血界戦線』の配役第3弾が15日、発表され、大塚明夫はエイブラムス、石塚運昇はパトリック役で出演することがわかった。

 原作は『ジャンプSQ.19』(集英社)で連載中の内藤泰弘氏による漫画。秘密結社ライブラに所属するキャラクターたちが展開するアクションと心理ドラマを描く。

 大塚が演じるエイブラムスは、ライブラのリーダー・クラウスの師匠筋に当たるキャラで、石塚のパトリックは武器の仕入れに精通し、装備面でライブラをサポートする。

 また、公式サイトでは原作者の内藤氏と、アニメの松本理恵監督、キャラクターデザインの川元利浩氏による手描きコメントが公開された。


■現在発表されている配役

クラウス・V・ラインヘルツ…小山力也
レオナルド・ウォッチ…阪口大助
ザップ・レンフロ…中井和哉
チェイン・皇…小林ゆう
スティーブン・A・スターフェイズ…宮本充
K・K…折笠愛
ギルベルト・F・アルトシュタイン…小川真司
ソニック(音速猿)…内田雄馬
ブリッツ・T・エイブラムス…大塚明夫
パトリック…石塚運昇
フェムト…石田彰

■公式サイト
http://kekkaisensen.com/



オリコントピックス