前田敦子、風俗嬢役「ぴったり」に苦笑

 女優の前田敦子が15日、都内で行われたWOWOWの『連続ドラマW 翳りゆく夏』(毎週日曜 後10:00※全5話)の完成披露舞台あいさつに出席した。

【写真】その他の写真を見る


 今作で風俗嬢・華原優を演じる前田の演技を、主演の渡部篤郎波多野貴文監督らが絶賛。これに喜ぶ前田だったが、橋爪功が「風俗嬢にぴったりだったということ?」と茶々を入れると「なんでですか〜今いい感じで褒めていただけてたのに〜」と苦笑しながら抗議した。

 同ドラマは江戸川乱歩賞を受賞した赤井三尋原作を実写化。渡部演じる編集資料室勤務の元敏腕新聞記者が20年ぶりに誘拐事件の真相を追ううちに、新たな真実が次々と発覚するというサスペンスドラマ。

 渡部は前田について「彼女(役)の持っている心のひだとかを素敵に演じていてびっくりした」と感嘆。波多野監督も「すごい短いシーンでも存在感が強い」と女優としての実力に太鼓判を押した。

 風俗嬢であり、誘拐事件の唯一の目撃者でもある難役に挑戦した前田は「とてもうれしいです。ちょっとだけしか出演がないので難しいなと感じていた。現場の皆さんについていかなきゃと、考える暇もないくらい早く撮影が終わってしまった」と充実感をのぞかせていた。

 舞台あいさつにはそのほか、時任三郎板谷由夏らも登壇した。18日よりスタート。



関連写真

  • WOWOWオリジナルドラマ『連続ドラマW 翳りゆく夏』で風俗嬢を演じる前田敦子 (C)ORICON NewS inc.
  • 出演者一同(左から)波多野貴文監督、板谷由夏、時任三郎、渡部篤郎、前田敦子、橋爪功 (C)ORICON NewS inc.
  • 清楚な白ワンピース姿のあっちゃん (C)ORICON NewS inc.
  • WOWOWオリジナルドラマ『連続ドラマW 翳りゆく夏』完成披露舞台あいさつに出席した渡部篤郎
  • WOWOWオリジナルドラマ『連続ドラマW 翳りゆく夏』完成披露舞台あいさつに出席した時任三郎
  • WOWOWオリジナルドラマ『連続ドラマW 翳りゆく夏』完成披露舞台あいさつに出席した前田敦子 (C)ORICON NewS inc.
  • WOWOWオリジナルドラマ『連続ドラマW 翳りゆく夏』完成披露舞台あいさつに出席した板谷由夏
  • WOWOWオリジナルドラマ『連続ドラマW 翳りゆく夏』完成披露舞台あいさつに出席した橋爪功

オリコントピックス