• ホーム
  • 芸能
  • 小日向文世、主演ドラマで“還暦”アクション熱演 dビデオ独占配信

小日向文世、主演ドラマで“還暦”アクション熱演 dビデオ独占配信

 俳優の小日向文世(60)が主演するオリジナルドラマ『プリズン・オフィサー』が、動画配信サービス『dビデオ powered by BeeTV』(以下、「dビデオ」)で2月1日より独占配信される(全4話)。各話に必ず盛り込まれる小日向のアクションシーンが見どころで、「乗り移ってからのすごみと、なんと言ってもアクションシーンは大変でした。還暦ですから…。想像以上にアクションシーンがハードで、この年でよくやりきったなと我ながら驚きです」と手応えを語っている。

【写真】その他の写真を見る


 小日向が演じる主人公・平凡太は真面目で気弱なごく平凡な刑務官だが、あることをきっかけに“極道の神様”が乗り移るようになり、傍若無人な死刑囚に正義の鉄槌をくだしていく物語。

 平常時と“神様”が乗り移った時と極端な2面性のある役柄は、国民的ヒットドラマ『HERO』で見せた温厚な事務官役から、北野武監督作『アウトレイジ ビヨンド』で見せた背筋も凍る刑事役まで、振り幅の大きい役を演じてきた小日向の真骨頂。事故に見せかけて殺された妹の娘を自分の子どもとして育てている凡太の人柄の良さが伝わる温かく優しい演技や、それとは対照的な“極道”モードの激しく感情を表わす迫真の演技で観る者を引き込む。

 各話に登場する死刑囚役で、小澤征悦新井浩文石黒賢伊武雅刀が出演。人の道を外れた死刑囚たちの闇に隠された、それぞれに苦悩を抱える一人の人間としての本質を演じきる。ほかに、渡辺いっけい泉谷しげるなどがキャストに名を連ね、映画『地雷を踏んだらサヨウナラ』で知られる五十嵐匠監督が異色のエンタテインメントへと昇華させていく。

 今回「dビデオ」としての新たな試みとして、ドラマの配信開始日の翌日2月2日よりフジテレビのCS放送チャンネル「フジテレビONE TWO NEXT」のひとつ「フジテレビTWOドラマ・アニメ」にて、ドラマ本編の第1話を特別放映することも決定した。

 「dビデオ」は、ドコモ以外のユーザーもテレビ、パソコン、タブレット、スマートフォンで視聴可能。月額500円(税抜)で、映画、テレビ作品、アニメ、音楽など約2万3000タイトルが見放題。

■番組サイト
http://pc.video.dmkt-sp.jp/ft/s0004342



関連写真

  • 小日向文世主演、刑務官と4人の死刑囚の心揺さぶる人間ドラマ『プリズン・オフィサー』2月1日よりdビデオで独占配信
  • 真面目で気弱なごく平凡な刑務官が豹変!?
  • <第1話>事故に見せかけて殺された妹の元旦那(小澤征悦)が、死刑囚として収監されてくるところから物語は始まる
  • <第2話>都内で8人を無差別に殺害した死刑囚を演じる新井浩文。オリジナルドラマ『プリズン・オフィサー』2月1日よりdビデオで独占配信
  • 懲役40年を超える受刑者役で毎話出演する泉谷しげる(右)。オリジナルドラマ『プリズン・オフィサー』2月1日よりdビデオで独占配信
  • <第3話>暴力団の構成員。4人を殺害した死刑囚を演じる石黒賢。オリジナルドラマ『プリズン・オフィサー』2月1日よりdビデオで独占配信
  • <第4話>日本最大の暴力団道満組組長。15人の殺人に関与、自身も6人を殺害した死刑囚を演じる伊武雅刀。オリジナルドラマ『プリズン・オフィサー』2月1日よりdビデオで独占配信

オリコントピックス