• ホーム
  • 芸能
  • 「レコ大」新人賞のSOLIDEMO・渡部、ほろ苦いバレンタインを明かす

「レコ大」新人賞のSOLIDEMO・渡部、ほろ苦いバレンタインを明かす

 全員身長が180cm以上の8人組男性グループのSOLIDEMO(ソリディーモ)が14日、イトーヨーカドーのバレンタイン記者発表会に出席。リーダーの渡部俊英は、「クラスメイトの女子から手作りチョコレートをもらって嬉しくて友達に自慢していたら、そのすきに食べられてしまって。翌日女子から感想を求められて、すごく気まずい空気が流れた」と小学生時代のほろ苦いバレンタインの思い出を語った。

【写真】その他の写真を見る


 イベントでは、この日のために作ったバレンタインソングと新曲「Rafflesia」をアカペラで披露。「誰が一番チョコレートをもらうと思う?」との質問には佐々木和也が、「(向山毅と手島章斗を指さして)この2人のどっちかでしょう」と予想。「もらえるだけで嬉しい」という他のメンバーに対し、渡辺は「男性から欲しいですね」とドッキリ発言し、「じゃあリーダーはオネエキャラ担当で」とツッコまれ、笑いを誘った。

 渡部、向山、佐々木、佐脇慧一、中山優貴、木全寛幸、山口智也、手島の8人からなるSOLIDEMOは、昨年4月16日にシングル「THE ONE」でメジャーデビュー。“SOLID=超かっこいい”“EMO=女々しい(emotionalの略語)”という2つの単語を組み合わせ「最高にクールで女々しい奴等」という意味を持ち、アジアで活躍することを目標に活動をスタート。昨年、沢尻エリカ主演のドラマ『ファースト・クラス』(フジテレビ系)のテーマソング「Heroine」で注目を集め、12月には『第56回 輝く!日本レコード大賞』で新人賞を受賞。1月14日には、第2期『ファーストクラス』テーマソングの新曲「Rafflesia」を発売した。

 イトーヨーカドーの今年のバレンタインは、「大人が集うチョコレートバー」をコンセプトに、チョコレートとオリジナルワイン、ドレスシャツを展開。バレンタインに欠かせないチョコレートは、海外産の希少性の高い原材料を使用した品質にこだわった上質な4種類を発売。世界最高峰と称えられるショコラディエ、パスカル・カフェ氏が原材料の品質にこだわったものや、希少性が高いカカオを使用した果肉やピールを練り込んだものなど、プチ贅沢志向の人も納得のチョコレート。

 さらに、上質な4種類のチョコレートに合うスパークリングワインや赤ワインも販売。フランスを代表する赤ワイン「ブルゴーニュ ピノノワール」やジャンパン製法で作られた美しいロゼ色のスパークリングワイン「コンテアルナウ ロゼ」など、恋人はもちろん、友人や家族とちょっと贅沢なバレンタインを過ごしてみてはどうだろうか。

 また今年はバレンタインギフトとして、イトーヨーカドーとそごう・西武が共同開発した紳士用のドレスシャツ「リミテッドエディション IY コラボ」も販売。柔らかく肌触りの良いコットン100%のドレスシャツは、50サイズ展開となっている。トレードマークの白いシャツ、七三分けのヘアスタイルでクールにキメたSOLIDEMOは、「身長が180cm以上あるので袖丈が短かったりすることもある。50サイズ展開しているので、ぴったりなサイズが見つかって嬉しい」(手島)と幅広いサイズ展開に感激。「柔らかい生地が身体になじみ、襟の高さがあるので、ジャケットを着てもキレイに見える」(山口)とスタイリッシュに着こなせることをアピールした。

 なお、イトーヨーカドーのバレンタインギフトは、本日より全国の179店舗で販売される。



関連写真

  • SOLIDEMO(左から山口智也、佐脇慧一、渡部俊英、向山毅、手島章斗、佐々木和也、中山優貴、木全寛幸) (C)oricon ME inc.
  • SOLIDEMO(左から山口智也、佐脇慧一、渡部俊英、向山毅、株式会社イトーヨーカ堂 代表取締役社長 戸井和久氏、手島章斗、佐々木和也、中山優貴、木全寛幸) (C)oricon ME inc.
  • イトーヨーカドーのバレンタインギフト (C)oricon ME inc.
タグ

オリコントピックス