• ホーム
  • 芸能
  • ナイナイ岡村、英語マスターに意欲「東京五輪でインタビューしたい」

ナイナイ岡村、英語マスターに意欲「東京五輪でインタビューしたい」

 お笑いコンビ・ナインティナイン岡村隆史が19日からスタートするTBS系『時間がある人しか出れないTV』(毎週月曜 深夜24:41)の収録後囲み取材に応じた。岡村は“時間があったらやりたいこと”として「英語をマスターしたい」と大真面目に回答。「ほんまは3ヶ月とか半年くらい語学留学したい。2020年の東京オリンピックでは海外の選手にばんばん英語でインタビューしたい」と野望を打ち立てた。

【写真】その他の写真を見る


 実は、20代後半から目標達成のため、英会話の家庭教師をつけていたという岡村。昨年には、「お付き合いするのが一番いいと言われる」と下心からタレントのボビー・オロゴンに紹介された米国人女性に英語を教わっていたが、「オープンカフェとかで金髪の女性と英語で話しているのが恥ずかしくてやめました」と失敗に終わった。同時に「LINEのタイムラインをみたら(彼氏との)ツーショットが載ってた。それ以上はもう…」と淡い恋心も砕け散ったことも明かしていた。

 同番組は世の中にある“時間をかけなければ行けない場所”や“時間をかけなければできないこと”に時間と体力がある人や、「今週はスケジュールに余裕がある」という人気者たち『時間がある人軍団』が、岡村の指令ももと、挑戦するというドキュメントバラエティ。

 初回は人気番組『オールスター感謝祭』で過去のポイントを集計したら、誰が真のチャンピオンなのかを調査する。一つ一つの企画に膨大な時間と労力が要るため、岡村は「極力、文句を言わない若手の人。気の弱い真面目な人に来てもらいたい」とリクエストしていた。初回のみ深夜24時56分より放送される。



関連写真

  • TBS系バラエティ『時間がある人しか出れないTV』で司会を担当するナインティナインの岡村隆史 (C)ORICON NewS inc.
  • TBS系バラエティ『時間がある人しか出れないTV』笹川友里アナウンサーも登場 (C)ORICON NewS inc.
  • TBS系バラエティ『時間がある人しか出れないTV』(左から)笹川友里アナ、ナインティナインの岡村隆史 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス