• ホーム
  • 音楽
  • チャットモンチー、新曲は女性4人編成「乙女団と呼ぶことに」

チャットモンチー、新曲は女性4人編成「乙女団と呼ぶことに」

 ロックバンド・チャットモンチーが、ニューシングル「ときめき/隣の女」を3月4日に発売することを発表するとともに、女性サポート2人を加えた新編成、通称「乙女団」でレコーディングしたことが明らかになった。

 橋本絵莉子(Vo&G)と福岡晃子(B)は昨年8月、サポートメンバーに恒岡章(Dr/Hi-STANDARD、CUBISMO GRAFICO FIVE)、下村亮介(Key&G/the chef cooks me)の2人を迎えたが、今作では女性2人との新編成を結成。福岡とユニット「忘れちゃいなよバド部」を組んでいる世武裕子(ピアノ)、北野愛子(Dr/DQS、nelca)を加え、女性4人組編成で演奏する。

 リーダーの橋本は「世武ちゃんも愛子さんも元々はあっこちゃん(福岡)の音楽仲間で、『今、女だらけで演奏したらどういう楽曲が生まれるのだろう』と興味を持ち、2人をお誘いした次第です」と経緯を説明。「これからはツネさん(恒岡)&シモリョーくん(下村)にサポートしてもらう形を『男陣』と呼び、今回のように世武ちゃん&愛子さんにサポートしてもらう形を『乙女団』と呼ぶことにします」としている。

 新曲「ときめき」は、2008年のシングル「染まるよ」を彷彿とさせるミディアムナンバーで、「いつだって恋がしたいよ あなた以外と」という歌詞が印象的。一方の「隣の女」は、ピアノと強烈にグルーブしていくバンドサウンドが聴きどころ。両曲とも福岡が作詞を手がけた。カップリングには、ナカコーことKoji Nakamuraがリミックスを手がけた「Last Love Letter」が収録されている。

 初回生産限定盤の付属DVDには、再始動1発目のステージとなった昨年8月の『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2014』、11月のチャットモンチー主催『9周年記念ライブ“9愛”』のライブ映像を収録。さらに、乙女団によるにぎやかなレコーディングドキュメンタリーも収められ、5月発売のアルバム曲がいち早く聴ける内容となっている。

■橋本絵莉子コメント全文

皆さま、お元気ですか?
新しい年もよろしくお願いします。メーメー!!

さて、ニューシングルのリリース情報が発表されました。
今回はピアノに世武裕子さん、ドラムに北野愛子さんを迎え、演奏しています。

世武ちゃんも愛子さんも元々はあっこちゃんの音楽仲間で、
「今、女だらけで演奏したらどういう楽曲が生まれるのだろう」と興味を持ち、
2人をお誘いした次第です。

なのでこれからはツネさん&シモリョーくんにサポートしてもらう形を「男陣」と呼び、
今回の様に世武ちゃん&愛子さんにサポートしてもらう形を「乙女団」と呼ぶことにします。

乙女団もライブで近々お披露目したいと考えているので、
2015年 チャットモンチー10周年イヤーをますますお楽しみに!!

リーダー 橋本絵莉子



関連写真

  • チャットモンチーが女性サポート2人を加えた新曲詳細を発表(左から橋本絵莉子、福岡晃子)
  • 世武裕子(ピアノ/シンセサイザー)
  • 北野愛子(Dr/DQS、nelca)

オリコントピックス