• ホーム
  • 映画
  • 『ベイマックス』( ●―● )2週連続1位 興収57億円突破

『ベイマックス』( ●―● )2週連続1位 興収57億円突破

 ディズニー・アニメ映画『ベイマックス』が、公開4週目を迎えた10〜12日の3連休に観客動員67万人、興行収入8億円の興行を記録。興行通信社による全国映画動員ランキング(1月10日・11日)でも2週連続1位をキープした。

 10〜12日の3日間の集計は、動員67万4960人、興収8億6734万3300円。昨年12月20日からの累計動員数は452万5068人、累計興収は57億2373万6400円(1月13日現在)。公開22日目で50億円を突破しており、これは最終興収108億円の大ヒット作『トイ・ストーリー3』(2010年)に並ぶディズニー・アニメ映画歴代2位の好成績となっている(歴代1位は『アナと雪の女王』の17日目)。

 右肩上がりのヒットの要因を配給・宣伝サイドは「強い口コミ」と分析。ベイマックスの顔文字( ●―● )のSNSへの投稿も続出しており、着ぶくれした姿を「ベイマックスみたい〜」と表したり、「餅(ベイ)マックス」「ベイマックス男子」「ベイマックス女子」といった新しい造語も散見されるなど、その現象は加速度的に広がっている。

■興行成績
1週目(12月20・21日):動員46万3556人、興収6億41万500円
2週目(12月27・28日):動員38万8721人、興収5億1497万0900円
3週目(1月3・4日):動員50万5074人、興収6億6541万4100円
4週目(1月10・11日):動員41万3230人、興収5億4608万8800円
※(1月12日)動員:動員26万1730人、興収3億2125万4500円



関連写真

  • 「ディズニーのリサーチ力がすごい!」と評判の東京とサンフランシスコを融合させた架空都市“サンフランソウキョウ”の街並み(C)2014 Disney. All Rights Reserved.
  • ディズニー・アニメ映画『ベイマックス』(C)2014 Disney. All Rights Reserved.

オリコントピックス