• ホーム
  • 芸能
  • 栗原類、舞台降板をブログで謝罪「自己管理が足らなかった」

栗原類、舞台降板をブログで謝罪「自己管理が足らなかった」

 体調不良のため、きのうから出演中の舞台降板することが発表されたモデルの栗原類が12日、ブログで謝罪した。

 「この度は」と題したエントリーで、関係者、出演者、そしてファンに向けて「大変ご迷惑をおかけした事を深くお詫びいたします」と謝罪。降板の理由として「自分の持病の喘息の発作が通常よりも酷くなり、ドクターストップをかけられて舞台に立つ事もできない状況」と説明した。

 本日のテレビ番組の収録から仕事に復帰しているが、「舞台は一人欠けても上演出来ないもの。自己管理が足らなかった」と反省しており、「今後は社会人として、演劇人としての自覚を持ち再発の無いように心がけます」と決意をつづった。



オリコントピックス