• ホーム
  • 芸能
  • 富司純子、高倉健さんの影響でコーヒー好きに

富司純子、高倉健さんの影響でコーヒー好きに

 女優の富司純子が13日、東京・渋谷のNHKで主演を務める特集ドラマ『紅雲町珈琲屋こよみ』取材会に出席。同作で和雑貨とコーヒー豆の店を営む主人公を演じる富司は、自身も「デビューしたばかりの頃は全くコーヒーが飲めなかったけれど、高倉健さんがコーヒー好きで共演したときは必ずすすめてくれたおかげで、今は好きになりました」と思い出を語った。

【写真】その他の写真を見る


 76歳の主人公・杉浦草を演じる富司は、役作りで白髪にしたといい「髪を脱色しました。今は(白髪に)色を塗っていますが、とったらすごいことになっているので、普段はウィッグをつけています」と苦笑。自身の役柄を通して「エネルギーを感じてほしい」と同作をアピールしていた。

 吉永南央氏の原作を映像化した同作は、北関東の町・紅雲町で和雑貨と珈琲豆の店・小蔵屋を営む杉浦草、通称「お草さん」が、店を訪れる客とのふれあいのなかから、日常に潜む小さな問題を解決していく。取材会にはそのほか、秋元才加吉沢悠橋爪功が出席。同作は今春に放送。



関連写真

  • NHK特集ドラマ『紅雲町珈琲屋こよみ』で主演を務める富司純子 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)秋元才加、橋爪功、富司純子、吉沢悠 (C)ORICON NewS inc.
  • 秋元才加 (C)ORICON NewS inc.
  • 橋爪功 (C)ORICON NewS inc.
  • 吉沢悠=NHK特集ドラマ『紅雲町珈琲屋こよみ』取材会 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス