『ウィズ〜オズの魔法使い〜』先行販売終了間近

 有名な児童文学「オズの魔法使い」(1900年)を原作とするミュージカル『ウィズ〜オズの魔法使い〜』は、1974年にオールアフリカ系アメリカ人キャストによりブロードウェイで初演され、トニー賞7部門に輝いた歴史的傑作。

 主人公の少女ドロシーが、脳みそのないかかし、心のないブリキ男、勇気のないライオンを道連れに、旅をするうちに自分たちにはないと思っていた“知恵”、“愛”、“勇気”が、実は既に自分の中にあることに気づくこの物語は、「未来は自分の手で掴みとれる」という力強いメッセージを秘めている。1978年には、クインシー・ジョーンズの編曲、ダイアナ・ロス(ドロシー)やマイケル・ジャクソン(かかし)の出演という当時最も活躍していたミュージシャンたちを中心に映画化もされ、素晴らしい楽曲と共に、世界中にそのファンを広げた。

 宮本亜門は、普遍的なテーマを力強く歌うこの傑作ミュージカルを、震災後の日本でぜひ上演したいと願い、2012年秋、ついにそれが実現。そして2015年春、再びこの傑作ミュージカル『THE WIZ ウィズ〜オズの魔法使い〜』の再演が決定した。主演のドロシー役は、宮本亜門が自らAKBグループメンバーの拠点に自ら出向いて選抜し、3次にわたるオーディションを経て、みごと梅田彩佳と田野優花がその座を勝ち取った。新たなヒロインを迎え、新たなキャストを加えて帰ってくる『THE WIZ ウィズ〜オズの魔法使い〜』に期待。

【原作】ライマン・フランク・ボーム『オズの魔法使い』
【脚本】ウィリアム・F・ブラウン
【作詞・作曲】チャーリー・スモールズ
【翻訳・演出】宮本亜門
【訳詞】森 雪之丞
【編曲】Nao'ymt
【美術監督】増田セバスチャン
【振付】仲宗根梨乃
【衣裳デザイン】岩谷俊和
【映像デザイン】真鍋大度
【音楽監督】益田トッシュ
【出演】
ドロシー Wキャスト:梅田彩佳(NMB48)/田野優花(AKB48)
かかし:佐賀龍彦(LE VELVETS)
ブリキ男:施鐘泰[JONTE]
ライオン:エハラマサヒロ
西の悪い魔女・イブリーン Wキャスト:岡本知高/阿知波悟美
南の善い魔女・グリンダ:小柳ゆき
北の善い魔女・アダパール:瀬戸カトリーヌ
黄色い道の案内人:仲宗根梨乃
エメラルド・シティの門番:吉田メタル
ウィズ:陣内孝則

穴沢裕介 飯田一徳 池田一葉 エリアンナ 川手恭治 丘山晴己
CRAZY SHIZUKA 田口恵那 つとむ 戸室政勝 FISHBOY
BOW MAEDA MIHO BROWN 廻修平 矢野祐子

≪公演情報≫
【TOKYO】2015年3月7日(土)〜22日(日)東京国際フォーラム ホールC
後援:TOKYO FM
【OSAKA】2015年4月4日(土)・5日(日)梅田芸術劇場メインホール
【NAGOYA】2015年4月18日(土)・19日(日)愛知県芸術劇場 大ホール
【FUKUOKA】2015年4月25日(土)・26日(日)キャナルシティ劇場

≪チケットについて≫
■発売情報
プレリクエスト先着先行:2014年12月26日(金)12:00〜2015年1月15日(木)23:59
一般発売:2015年1月17日(土) 10:00〜
■料金(税込)
S席13,000円 A席10,000円 B席8,000円
※福岡公演はS席、A席のみ

⇒『ウィズ〜オズの魔法使い〜』のチケット情報はコチラ

オリコントピックス