• ホーム
  • 音楽
  • 嵐、今年第1弾シングルは生田主演『ウロボロス』主題歌

嵐、今年第1弾シングルは生田主演『ウロボロス』主題歌

 人気アイドルグループ・の今年第1弾となる新曲「Sakura」が2月25日に発売されることが11日、わかった。同じ事務所に所属する生田斗真主演のTBS系ドラマ『ウロボロス〜この愛こそ、正義』(16日スタート、毎週金曜 後10:00)の主題歌として起用された。嵐が主題歌だけでドラマに参加するのは初となる。

 生田と小栗旬が2007年フジテレビ系『花ざかりの君たちへ』以来8年ぶりに共演することで話題を呼んでいる同作は、過去に目撃した殺人事件の真実を暴くため刑事(生田)とヤクザ(小栗)になった幼なじみ2人による本格警察エンターテイメント。

 この日、同ドラマの試写会に登壇した生田は、親しくしている嵐とのタッグに「“人を思う気持ち”が作品のテーマになっている中で、古くからの友人が楽曲提供で参加してくれたのはうれしい。心強い後押しになった。友人の一人として、いち嵐ファンとして心から感謝したい。嵐のみんなありがとう!」と喜んだ。

 共演の小栗も「すごい援護射撃を受けた。俳優の中では、嵐の主題歌の作品に出ることがかなり多い。俺も嵐だったのかな?」と笑わせていた。



オリコントピックス