• ホーム
  • 音楽
  • WHITE ASHのび太「バンドやめよっかな」 苦悶吐露にファン騒然

WHITE ASHのび太「バンドやめよっかな」 苦悶吐露にファン騒然

 男女4人組ロックバンド・WHITE ASHのボーカル&ギター、のび太が10日、自身のツイッターを更新し「バンドやめよっかな。」と解散、脱退を示唆した。瞬く間にファンの間で拡散され波紋を呼び、ファンの「そういう軽い感じのはだめ!です!」との指摘に対しても「本心だよ。」と返信。ただならぬ雰囲気を察したファンからは「これ本当?」「マジで引退宣言?」と騒然となっている。

 同バンドは2010年、アマチュアバンドコンテストで優勝し、大型野外フェスティバルや数多くのライブに出演。2013年5月にメジャーレーベルへ移籍するとアニメ『ガッチャマンクラウズ』のOP主題歌や『JRAジャパンカップ』のCMソングを担当するなど、活躍の場を広げている。

 すわ脱退かと思われた矢先、のび太は「この問題を乗り越える秘策があるなら、ドラえもんに頼りたい。。ドラえもん。。」と大きな壁に直面していることを告白。最後には「この状況に負けないように絶対がんばるぞ!絶対がんばる!!」と奮起し、ファンから「絶対にやめないで!」「応援しています」など温かい声が寄せられた。この先、彼らがこの壁をどう乗り越えバンドを継続していくのか注目される。



オリコントピックス