• ホーム
  • 芸能
  • 竹野内と熱愛・倉科カナが結婚観明かす「支え合える夫婦がいい」

竹野内と熱愛・倉科カナが結婚観明かす「支え合える夫婦がいい」

 女優の倉科カナが11日、都内で行われた俳優・玉木宏が主演するフジテレビ系ドラマ『残念な夫』(14日スタート、毎週水曜 後10:00)の制作発表&第1話完成披露試写会に出席した。俳優・竹野内豊との交際が報じられている倉科は「ハーフハーフで、つらい時も楽しい時もお互いを支え合える夫婦がいいな」と結婚観を明かした。

【写真】その他の写真を見る


 同作は子どもの誕生をきっかけに、妻からの家庭内評価が下がり、夫婦の危機を迎えてしまう主人公・榛野陽一(玉木)が“最高のパパ”に成長することができるのかを描いていく、社会派ライトコメディ。

 今回、8ヶ月の子どもを持つ設定で「人生初の父親役」に挑戦した玉木は、“赤ちゃん”との共演に「こちらの意志がなかなか伝わらないですし、実際の赤ちゃんのお母さんが申し訳なさそうにしている」といい、倉科も「人見知りが始まっているのでできるだけ、慣れてもらいたいけど、なかなか難しくて…」と苦戦。玉木は倉科が空き時間もコミュニケーションとろうと抱っこしていることを明かし、「右手がプルプルしていて…それくらい大変なものだなんだな」と“妻”を気遣っていた。

 約150人の親子連れが詰めかけた会場では、出演者のコメント中もおかまいなく赤ちゃんの泣き声がひっきりなしに響いている状態。あまりの騒がしさに玉木が「大丈夫かな…」と困り顔を浮かべると、岸谷は「声援だと思って」とフォロー。「黄色い声援だと思います」と取り直していた。

 このほか、EXILE黒木啓司大塚寧々岸谷五朗が晴れ着姿で登場した。



関連写真

  • 1月14日スタートのフジテレビ系ドラマ『残念な夫。』の制作発表会に晴れ着姿で出席した倉科カナ (C)ORICON NewS inc.
  • 主演の玉木宏 (C)ORICON NewS inc.
  • 1月14日スタートのフジテレビ系ドラマ『残念な夫。』の制作発表会に主要キャストが晴れ着姿で勢ぞろい(左から)黒木啓司(EXILE)、岸谷五朗、玉木宏、倉科カナ、大塚寧々 (C)ORICON NewS inc.
  • 1月14日スタートのフジテレビ系ドラマ『残念な夫。』の制作発表会に晴れ着姿で出席した岸谷五朗 (C)ORICON NewS inc.
  • 1月14日スタートのフジテレビ系ドラマ『残念な夫。』の制作発表会に晴れ着姿で出席した大塚寧々 (C)ORICON NewS inc.
  • 1月14日スタートのフジテレビ系ドラマ『残念な夫。』の制作発表会に晴れ着姿で出席した黒木啓司(EXILE) (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス