• ホーム
  • 音楽
  • 『ジョジョ』EDはパット・メセニー・グループ名曲に決定ッ! 荒木飛呂彦氏感激

『ジョジョ』EDはパット・メセニー・グループ名曲に決定ッ! 荒木飛呂彦氏感激

 テレビアニメ『ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース』エジプト編の放送が9日深夜スタート。エンディングテーマ曲に米ジャズ・フュージョン集団、パット・メセニー・グループの名曲「ラスト・トレイン・ホーム」が起用されたことが、放送をもって明らかになった。

 ジャズギタリストのカリスマ、パット・メセニー率いる同グループの「ラスト・トレイン・ホーム」は、1987年に発表された大ヒットアルバム『スティル・ライフ』収録曲。タイトルどおり、家路へ向かう最終列車を思わせるカントリー調のメロディで、現在でもよく演奏されている人気曲の一つだ。

 原作者の荒木飛呂彦氏は「風景を想像させるようなメセニーのメロディとギターワークは、 まさに旅をしている承太郎一行をイメージさせます!」と作品との相性に感激している。

 同曲は、アニメのメインビジュアルを使用したジャケットで配信限定シングルとして発売されることも決定。iTunes Storeをはじめ各音楽配信サイトで17日から配信がスタートする。

 さらに、3月4日には同グループ初のベストアルバム『エッセンシャル・コレクション〜ラスト・トレイン・ホーム』を日本限定でCDリリースおよび配信することも決定した。数々のグラミー受賞作品をはじめ、「ラスト・トレイン・ホーム」「ハヴ・ユー・ハード」「ヒア・トゥ・ステイ」など日本で人気のある楽曲のみ12曲を収録予定。



関連写真

  • (C)荒木飛呂彦&LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社・ジョジョの奇妙な冒険SC製作委員会
  • ジャズギタリストのカリスマ、パット・メセニー

オリコントピックス