• ホーム
  • 芸能
  • 和光堂、昆虫混入で再び謝罪 商品回収はせず

和光堂、昆虫混入で再び謝罪 商品回収はせず

 和光堂は9日、新たに別の離乳食にも虫が混入していたと報じられた件で、公式サイトを通じて、謝罪するとともに、調査結果を報告。また、今回の特定商品については自主回収しないことを発表した。

 新たに虫の混入が見つかったのは、離乳食『グーグーキッチン 五目中華どん』。昨年8月、同商品を購入した消費者から指摘があったとし、調査の結果、ナトビハムシが混入していたということ。これを受け同社は「混入した虫は原料の白菜に付着していたものとほぼ特定されております」と報告。

 また、虫自体に毒性がないことや同様の事例がほかに報告されていないことなどから被害の拡大はないと判断。さらに、原料処理時の洗浄の強化、選別の徹底などを実施し、原料および製造工場での防虫対策と異物混入防止対策の強化をしていることから、同件については商品の回収は行わないとした。

 なお、同社はきのう8日に公式サイトを通じて、コオロギが混入していた『BIGサイズのグーグーキッチンごろごろ肉じゃが』については自主回収することを発表している。



タグ

オリコントピックス