パズドラ×マリオが3DSでコラボ ガンホーが新作発表

 ガンホー・オンライン・エンターテイメントは8日、都内で新作発表会を開き、任天堂とコラボした3DS用ゲームソフト『パズル&ドラゴンズ スーパーマリオブラザーズエディション』を4月29日に発売することを発表した。価格はパッケージ版、ダウンロード版共に4000円(税別)。

 クッパにさらわれたピーチ姫を救い出すおなじみのストーリーで、マリオたちを仲間にし、育成もできるなど今作ならではの新要素が目白押し。スーパーマリオのBGMを聞きながら各ステージを攻略できるなど、両ソフトのファンが大喜びできる内容となっている。

 パズルバトルでダンジョンを攻略しながらモンスターを収集・育成する同ゲーム。2012年2月にスマートフォン向けにリリースし、13年12月には3DS用ゲームソフト『パズドラZ』が発売されている。

 発表会に出席した森下一喜社長は、「スーパーマリオへの思い入れはとても強く、初めてプレイした時に衝撃を受けた子どもの一人です。そのゲームに携わらせていただくことはとても幸せ」と感無量。ゲストとしてお笑いトリオのパンサー高橋愛も出席し、パンサーの尾形貴弘は「奇跡ですよ。パズドラとマリオのコラボなんて!」と大興奮していた。

 そのほか、任天堂より同ソフトの海外リリースも発表された。ゲームステージの詳細などは随時、公表される。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」


オリコントピックス