• ホーム
  • 音楽
  • 椎名林檎、柴咲主演『○○妻』主題歌 『ミタ』スタッフが熱望

椎名林檎、柴咲主演『○○妻』主題歌 『ミタ』スタッフが熱望

 シンガー・ソングライターの椎名林檎が、14日スタートの柴咲コウ主演ドラマ『○○妻』(毎週水曜 後10:00 日本テレビ系)の主題歌を担当することが7日、わかった。同ドラマのために新曲「至上の人生」(2月25日発売)を書き下ろした。

 柴咲が連ドラでは初の単独主演を務める同作は、脚本家・遊川和彦氏ら2011年の大ヒット作『家政婦のミタ』の制作スタッフが新たな夫婦のカタチを描く“究極のラブストーリー”。第1話では、ある秘密を持つ“○○妻”の主人公・ひかり(柴咲)と夫でニュースキャスターの久保田正純(東山紀之)の間にある重大な秘密の真相に近づく。

 ドラマ制作スタッフからの熱烈なラブコールで新曲を書き下ろした椎名は「作業中はずっと、柴咲コウさん演じるひかりが林檎を手にしていらっしゃるお姿を思い浮かべていました。誰かを愛するとき、時間は歪みます。そうして我を忘れた果てには、ほんとうの自己との邂逅があります。『そこへ至る道を描けたなら、やっとわたしがこのミッションを遂行したことになる』と、考えていました」と制作過程を告白。

 遊川氏や大平太プロデューサーから数々の注文を受けたことも明かし、「全部盛り込んだつもりです」という椎名は「すてきな作品へ参加させてくださり有り難うございます。この曲がそっと寄添って溶込んでくれますよう」と期待を寄せた。



関連写真

  • 『○○妻』の主題歌に新曲「至上の人生」を提供する椎名林檎
  • 『○○妻』で連ドラ初の単独主演を務める柴咲コウ(C)NTV

オリコントピックス