• ホーム
  • 芸能
  • パンサー尾形、ウイルス性胃腸炎でダウン あす復帰

パンサー尾形、ウイルス性胃腸炎でダウン あす復帰

 体調不良を訴え5日の生放送番組を欠席していたお笑いトリオ・パンサー尾形貴弘(37)が、ウイルス性胃腸炎だったことがわかった。きょう病院で再度診断を受け症状がなくなったことが確認されたため、あす午後のイベント出演から仕事復帰する。

 尾形は5日朝より体調不良を訴え、発熱、下痢、嘔吐などが続いたため5日深夜のTBS系『リア10〜最新トレンド乱キング〜』(5日 深0:23〜1:23)の出演をキャンセル。

 尾形は「新年早々本当にご迷惑お掛けします。調子が悪く申し訳ありませんが休ませていただきます」と謝罪。ライブやイベントは向井慧菅良太郎の二人で出演、同番組ではジャングルポケット斉藤慎二が代役を務めた。



オリコントピックス