• ホーム
  • 音楽
  • 快挙達成の仮面女子、目標は「紅白」&「東京五輪」

快挙達成の仮面女子、目標は「紅白」&「東京五輪」

 “地下アイドルグループ”仮面女子が7日、東京・秋葉原の常設劇場『P.A.R.M.S』で新曲「元気種☆」の大ヒット御礼イベントを行った。

 元旦に発売した同曲が、インディーズレーベルの女性アーティスト(ソロを含む)首位を獲得するという史上初の快挙を達成した同グループ。11月にはさいたまスーパーアリーナでの単独公演や初の冠番組も決定するなど、注目されているが、次なる目標には「紅白」と「東京オリンピック」と掲げた。

 リーダーの桜のどかは「今年はまさに仮面女子の年にしたい」と意気込み。「年末の紅白歌合戦に必ず出場するぞという気持ちでオリコン1位を獲らせていただいた。2016年には名前を知らない人はいないくらいの“国民的地下アイドル”になります! そして東京オリンピックでも現メンバーでライブがしたいです」とファンを前に堂々宣言した。

 イベントには元光GENJI諸星和己が応援に登場。“アイドルの大先輩”である諸星は「売れてくると悪い大人が寄ってくる。心にも仮面をかぶって、接していけ」とアドバイスを送っていた。

 ホッケーマスクがトレードマークの同グループは秋葉原を拠点に活動するアリス十番スチームガールズアーマーガールズの仮面ユニット3組から構成。自らを“地下アイドル”と名乗り、これまでも同所にて年間1000本以上のライブを開催してきた。



関連写真

  • 紅白出場に意欲をみせた仮面女子 (C)ORICON NewS inc.
  • 仮面女子「元気種☆」大ヒット御礼イベントの模様 (C)ORICON NewS inc.
  • ゲストの諸星和己も出演 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス