• ホーム
  • 音楽
  • ClariS、初のベストアルバムが4月発売 幻の楽曲も収録

ClariS、初のベストアルバムが4月発売 幻の楽曲も収録

 人気アニメ『魔法少女まどか☆マギカ』や『ニセコイ』の主題歌などで知られる現役高校生2人組ユニットClariS(クラリス)が、結成5周年を迎え4月15日に初のベストアルバム『ClariS 〜SINGLE BEST 1st〜』を発売することが7日、わかった。

 2010年、アニメ『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』のOPテーマ「irony」でメジャーデビューしたClariS。『まどマギ』のOPテーマに起用された2ndシングル「コネクト」で一気に人気が広がり、4thシングル「ナイショの話」(アニメ『偽物語』EDテーマ)はオリコンデイリーランキングの1位を獲得するなど、話題のアニメとタイアップしシングル、アルバムともに立て続けにヒットを連発していた。

 デビュー当時中学生だったメンバーは、「学業優先」のためクララとアリスという名前以外はすべて非公開で活動し、作品ごとにタイアップするアニメをイメージして描かれる2人のイラストも大きな話題に。昨年6月にオリジナルメンバーのアリスが卒業し、11月に新メンバーのカレンが加入。りクララとカレンの新生ClariSとして今月7日にシングル「border」(アニメ『憑物語』EDテーマ)をリリースした。

 今回発表されたベストアルバムは、シングル全11曲を収録し、2010年にアニメ音楽誌『リスアニ!』の付録で発表され現在は入手困難になっている「DROP」「君の夢を見よう」と、カレン加入時に発表された「Clear Sky」もボーナス収録される。

 4形態で販売され、数量限定の完全生産限定盤は、これまでに発表されたClariSねんどろいどぷち4タイプの特製クリアver.全セット付き。また初回生産限定盤は全シングルのMusic Videoが収録されたDVD版と、初のBlu-ray版の2タイプ、さらにCDのみの通常盤が製作される。



関連写真

  • ClariS BESTアルバム「ClariS 〜SINGLE BEST 1st〜」
  • 初のBESTアルバム「ClariS 〜SINGLE BEST 1st〜」
タグ

オリコントピックス