• ホーム
  • 芸能
  • SMAP・草なぎ主演ドラマ『銭の戦争』初回14.1%の好発進

SMAP・草なぎ主演ドラマ『銭の戦争』初回14.1%の好発進

 人気グループ・SMAPの草なぎ剛が主演する関西テレビ・フジテレビ系ドラマ『銭の戦争』の初回2時間スペシャル(後9:00〜11:54、通常は毎週火曜 後10:00)が6日に放送され、番組平均視聴率が14.1%だったことが7日、わかった。視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区。

 同作は、韓国の人気漫画家パク・イングォン氏の同名漫画が原作。舞台を日本に置き換え、東大卒の外資系証券マンというエリート生活から一転、自殺した父親の借金を背負い、家も仕事もすべて失ってしまった主人公・白石富生が、「金で失くしたものすべて、金で取り戻す!」と、復讐に燃え、どん底から這い上がろうとして、いつしか金に呑み込まれていく様を描く。

 金に振り回される富生の葛藤と奮闘だけでなく、今後は大島優子演じる高校時代の恩師の娘・紺野未央と、木村文乃演じる元婚約者の令嬢・青池梢の愛憎に満ちた複雑な三角関係も見どころとなる。

 草なぎの“後輩”、 Kis-My-Ft2の玉森裕太が弟役、ジャニーズJr.の高田翔が富生に協力的なチンピラ・桜田慎一役で出演するほか、自殺した父親役に志賀廣太郎、高校時代の恩師役に大杉漣、さらに父親の死の真相を握っている金貸し屋役に渡部篤郎、富生に金貸しの知恵を教えてくれる伝説の金貸し役に津川雅彦らベテラン俳優陣が脇を固める。



オリコントピックス