• ホーム
  • 音楽
  • 【オリコン】紅白効果1位はサザン 無告知・31年ぶり出場で圏外から急上昇

【オリコン】紅白効果1位はサザン 無告知・31年ぶり出場で圏外から急上昇

 1/12付オリコン週間シングルランキング(集計期間:昨年12月29日〜今年1月4日)では、昨年大みそかの『第65回NHK紅白歌合戦』にサプライズ出場したサザンオールスターズらが大幅に順位をアップさせた。

 最も上昇幅が大きかったのは、サザンオールスターズが無告知で31年ぶりに出場した紅白で歌唱した「ピースとハイライト」(2013年8月発売)で、前週200位圏外→69位に急上昇。続けて披露した最新シングル「東京VICTORY」(昨年9月発売)も前週84位→30位にジャンプアップした。

 無期限活動休止を経て発売された5年ぶりの復帰作「ピースとハイライト」のTOP100入りは、昨年9/29付(74位)以来15週ぶり。新曲「東京VICTORY」のTOP30入りは、昨年10/27付(28位)以来11週ぶりとなった。

■三代目JSB・妖怪ウォッチ・中森明菜も…

 ほかにも、12月30日の『日本レコード大賞』で大賞を初受賞した三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEの「R.Y.U.S.E.I.」(昨年6月発売)が前週39位→12位に。紅白初出場のSEKAI NO OWARIが歌唱した「Dragon Night」(昨年10月発売)は41位→24位、紅組司会の吉高由里子が涙した朝ドラ『花子とアン』の特別編後に披露した絢香(27)の「にじいろ」(昨年6月発売)は119位→36位、12年ぶりの出場となった中島みゆきの「麦の唄」(昨年10月発売)は45位→16位にそれぞれ急上昇した

 紅白では『妖怪ウォッチ』の企画コーナーに登場したキング・クリームソーダの「祭り囃子でゲラゲラポー/初恋峠でゲラゲラポー」(昨年10月発売)は26位→13位、「ゲラゲラポーのうた」(昨年4月発売)は35位→19位、Dream5+ブリー隊長の「ダン・ダン ドゥビ・ズバー!」(昨年10月発売)は33位→20位に順位を上げている。

 アルバムランキングでは、米ニューヨークからの中継で12年ぶりに紅白に出場した中森明菜のベスト盤『オールタイム・ベスト ‐オリジナル‐』(昨年8月発売)が64位→30位、カバーベスト『オールタイム・ベスト ‐歌姫(カヴァー)‐』(同8月発売)が118位→60位に上昇。今月21日には、紅白で歌唱した5年4ヶ月ぶりの復帰シングル「Rojo -Tierra-」が発売されることから、今後の動向も注目される。


■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。

オリコンランキング

オリコン・ランキング一覧


オリコントピックス