• ホーム
  • 音楽
  • SMAP新曲は草なぎドラマ主題歌 椎名林檎提供「大人のカッコよさ全開」

SMAP新曲は草なぎドラマ主題歌 椎名林檎提供「大人のカッコよさ全開」

 人気グループ・SMAPの新曲「華麗なる逆襲」が、草なぎ剛主演の関西テレビ・フジテレビ系ドラマ『銭の戦争』(毎週火曜 後10:00 6日スタート)の主題歌に決まった。作詞作曲はシンガー・ソングライターの椎名林檎が担当した。同曲は「ユーモアしちゃうよ」との両A面シングルとして、2月18日に発売される。

 椎名がSMAPに楽曲を提供するのは、アルバム『GIFT of SMAP』(2012年発売)収録曲の「真夏の脱獄者」以来で、シングルは初。刺激的なタイトルのとおり、アダルトかつダンサブルな大人のポップスに仕上がった。今後撮影される同曲のミュージックビデオのディレクターは、椎名の映像作品を多く手がける児玉裕一氏に決まった。

 一方、昨年12月から全国のレストランカラオケ・シダックスの最新カラオケ機器「JOYSOUND f1」で特別版が先行配信されている「ユーモアしちゃうよ」をCD化。同曲の作詞は権八成裕氏、作曲は市川喜康氏、マシコタツロウ氏が手がけた。

 草なぎは自身の主演ドラマの主題歌について「『華麗なる逆襲』は大人のカッコよさ全開な曲で、僕が出演するドラマにもピッタリだと思います」と喜び、「もう1曲の『ユーモアしちゃうよ』と比べると全く違うタイプの楽曲なのですが、どちらもSMAPらしさが感じられると思います。皆さん、ぜひこの2曲を聴き比べてみてください」と呼びかけている。

■CD購入者対象ポイントサービス「SMAPO(スマッポ)」がスタート

 シングルは初回限定盤A・B(ともにCD+DVD)、通常盤(CD)、シダックス限定盤(全国シダックス店頭限定販売、今月9日予約受付開始)の4形態で発売。今作からCD購入者対象のポイントサービス「SMAPO(スマッポ)」がスタートし、シングルに封入されているシリアルコードを専用サイトで登録すると、ポイントを貯めることが可能になる。ポイントは期間限定視聴のメイキング映像などの各種コンテンツ、今後予定されているさまざまな特典や施策でも使用できる。



オリコントピックス