• ホーム
  • 芸能
  • 昼の帯番組は『ひるおび!』が好調 3年連続トップ

昼の帯番組は『ひるおび!』が好調 3年連続トップ

 TBS系昼の情報番組『ひるおび!』の2部(前11:55〜後1:49)が2014年(13年12月30日〜14年12月28日)の年間平均視聴率で6.7%を記録し、3年連続で同時間帯のトップを獲得した。前年(13年)5.8%から大きな伸びをみせ、09年の番組開始以来、初めて3年連続首位を達成した。視聴率はすべてビデオリサーチ調べ、関東地区。

 1部(前11:00〜11:54)も4.4%で昨年に引き続き2年連続で同時間帯1位を獲得し、1部と2部を合わせた番組全枠で6.0%と、過去最高の6%の大台に乗った。

 松添美徳プロデューサーは「この結果を素直にうれしく受け止めております。出演者・スタッフ共々“今、起きている出来事”と真摯に向き合い、より分かりやすく興味深い番組作りを地道に追い続けてきた姿勢を評価していただけたのではないかと感じています。今後もこの結果に気を緩めることなく、日々の放送を“真面目に面白く”お伝えできるよう、より一層精進していきたいと決意を新たにしております」とコメントしている。

■『ひるおび!』の年間平均視聴率
【午前】(前11:00〜11:54)
2013年 4.6%
2014年 4.4%

【午後】(前11:55〜後1:49)
2012年 5.9%
2013年 5.8%
2014年 6.7%

【全体(午前+午後)】
2012年 5.4%
2013年 5.4%
2014年 6.0%



オリコントピックス