• ホーム
  • 芸能
  • ロンブー淳、極楽とんぼ復活に期待「いつの日か見れますよーに」

ロンブー淳、極楽とんぼ復活に期待「いつの日か見れますよーに」

 きのう4日に活動再開を発表した元極楽とんぼの山本圭壱について、元相方の加藤浩次が5日、テレビ番組で“コンビ復活”に言及したことを受け、お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村淳が自身のツイッターで復活に期待を示した。

 淳は、この日放送の日本テレビ系『スッキリ!!』(月〜金 前8:00)で加藤が「もう一回極楽とんぼをやって決着をつけたい」とコンビ復活に意欲を見せたことを喜び、「スッキリで取り上げられたみたいだね 加藤さんと二人揃って極楽とんぼやってる姿が、いつの日か見れますよーに」と願った。また、淳の相方・田村亮も「山さん、復活。今年は楽しそうな年になりそうです」とツイート。

 お笑いコンビ・雨上がり決死隊の宮迫博之もツイッターで「皆でワイワイ笑える仕事やりたいね、お帰りやね山さん」と復帰を喜んだ。

 山本を巡っては、旧芸名の「山本圭壱」名で今月19日に東京・下北沢駅前劇場でお笑いライブを開催することがきのう明らかになった。

 山本は2006年7月に淫行騒動で所属事務所を解雇され謹慎の身に。加藤は同番組で「8年半の間、山本と何度も話してきている」と明かし、「事務所とか僕の力を借りず、自分の1人の力でどこまでできるのかやってみたいという話を2人でして、本人の意向を僕は尊重しました」とこれまでの経緯を説明。

 「ここからだと思う。自分で一からネタを作って、劇場も自分で借りて、ビラも配って、告知して。あいつがどこまでできるか。この延長線上にもう一回『極楽とんぼ』としてライブをやったり、2人で活動したりできるようにと心から思っている」とコンビ復活に言及した。



オリコントピックス