• ホーム
  • 芸能
  • 加藤浩次、山本の復帰へ心境を生告白「2人でもう一回やりたい」

加藤浩次、山本の復帰へ心境を生告白「2人でもう一回やりたい」

 お笑いタレントの加藤浩次が5日、MCを務める日本テレビ系の朝の情報番組『スッキリ!!』(月〜金 前8:00)で、きのう4日に活動再開を発表した元相方・山本圭壱について「もう一回極楽とんぼをやって、決着をつけたい」と心境を生告白した。

 2006年7月19日、同番組で加藤が相方の不祥事を謝罪してから約8年半。今年最初のニュースとして取り上げられた相方の復帰について、加藤は「すいません、最初の話題から私事の山本で」と照れくさそうに紹介。続けて、「8年半の間、山本と何度も話してきている」と明かし、「事務所とか僕の力を借りず、自分の1人の力でどこまでできるのかやってみたいという話を2人でして、本人の意向を僕は尊重しました」と、今回の復帰への経緯を説明した。

 そして、「ここからだと思う。自分で1からネタを作って、劇場も自分で借りて、ビラも配って、告知して。あいつがどこまでできるか」と独力でライブに向けて動く相方にエールを送り、「この延長線上に、もう一回、極楽とんぼとしてライブをやったり、2人で活動したりができるようにと、心から思っている」と、2人での活動を望む思いを吐露した。

 共にMCを務めるテリー伊藤も「加藤さんは極楽とんぼをやりたいって言っていましたよね。今でもサインを書くときに、加藤と書く前に“極楽とんぼ”と書いているということで、極楽とんぼに思いがあるということですよね」とエピソードを紹介し、加藤も「どういう形になったとしても、極楽とんぼをもう一回やって、どうなのかと決着をつけたい」とコンビ愛を打ち明けている。

 テリーから「(ライブに)行くんでしょ」と聞かれた加藤は「はい」と即答したが、少し間を空けて「状況によります。後でビデオをこっそり見るかも」と笑いながら付け足した。



オリコントピックス