• ホーム
  • 芸能
  • 【動画】本田望結、フィギュアで五輪出場は「夢の夢…」

【動画】本田望結、フィギュアで五輪出場は「夢の夢…」

 女優の本田望結(10)が5日、『東京スカイツリータウンアイススケート』オープニングセレモニーに妹の紗来(7)と出席した。昨年の全日本フィギュアスケートノービス選手権大会で25位の成績を持つ望結だが、五輪出場には「オリンピックは出たいと言えば、出られる場所じゃない」とキッパリ。「それが夢になったらいいな、というのが今の夢です。望結はまだ、夢の夢の夢の夢の夢なので、本当にそれが夢になったらいいなと思います」と謙虚に語った。

 芝居とフィギュアスケートの両立に奮闘する日々に「大きくなったら『こっち』って答えなきゃいけないけど、今はどっちも大好き」と笑顔。将来、どちらの道に進むかどうかは「望結的にはなにもわからないけど、お母さんが言うには『こっちが4でこっちが6』とかそういう時があるらしいです」と明かし、「今しかできないことを2015年でいっぱい見つけて頑張りたい」と意気込んだ。

 イベントでは紗来とともに、華麗なスケーティングを披露。自ら選曲・振り付けを考案したという『アナと雪の女王』の「雪だるまつくろう」に合わせダブルアクセル、ジャンプなどの技も取り入れながらリンクを駆け巡った望結は「姉妹だからこその演技ができたんじゃないかな」と胸を張った。

 一方で紗来が「スケートをいっぱいやって、お姉ちゃんを抜かせるように頑張ります」とライバル心をのぞかせると、「抜かされそうです」と苦笑していた。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」


関連写真

  • 五輪出場には謙虚な姿勢を見せた本田望結 (C)ORICON NewS inc.
  • 妹の紗来ちゃん(写真右)とイベントに出席 (C)ORICON NewS inc.
  • 姉妹で華麗なスケーティングを披露 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス