• ホーム
  • 芸能
  • 紅白欠場の有安杏果“涙”で感謝 ブログで思いつづる

紅白欠場の有安杏果“涙”で感謝 ブログで思いつづる

 人気アイドルグループ・ももいろクローバーZ有安杏果が3日夜、自身のブログを更新。インフルエンザに罹患したため、『第65回NHK紅白歌合戦』を欠場したことを謝罪するとともに、メンバーやファンに向け「本当にありがとう」と感謝した。

 「ももクロでいれたことに感謝」と題したエントリーで有安は「みんな、心配かけちゃって、、、本当にごめんね。。。メンバースタッフさん、(坂本)冬美さんNHKさんにも多大な迷惑をかけてしまい本当に本当にすいませんでした」と謝罪。「予防接種してたのに相変わらずここぞという時に インフルにかかってしまう私・・・泣けるほど悔しくて情けないでありやす。。。」と心境を吐露した。

 また、ももクロの番では「気が付いたら家族3人とも泣いてました」という有安。「マー君の緑のマイク 私のポジションがちゃんと空けてあったこと あーりんが私の笑顔の顔を持ってくれてたこと 会場が一瞬、緑一色のサイリウムになったこと」とつづり「そしてなによりモノノフのみんなが書いてくれたメッセージの衣裳をちゃんと他のメンバーの衣裳にくっつけてくれて私の衣裳も共にステージに立てたこと 本当にありがとう」と感謝。

 さらに「ももクロの優しさと温かさがここにきてまた心に沁み渡り泣かずにはいられませんでした」との思いを明かし「あと、モノノフさんの声・・・ももクリの現場でも思わず涙したけどそりゃもう号泣でしょ・・・ホント凄かった」と告白。「このリベンジはいつかきっと必ず果たしたいと思うのでどうか皆さん、その時は力を貸して下さい」と呼びかけた。

 最後は「2014年は、最高の一年をみんなありがとう☆ たくさんのエールをありがとう☆」の感謝すると「2015年、今年もこんな杏ですが どうかどうか、よろしくお願いします」と自身の写真や5人そろってのライブ写真を添えブログを結んだ。



オリコントピックス