【紅白】タモリ&黒柳徹子が開幕宣言

■『第65回紅白歌合戦』(31日、東京・渋谷 NHKホール)
 1983年に紅組司会を務めた黒柳徹子と同年の総合司会を務めたタモリが、31年ぶりに紅白の舞台で肩を並べ、開幕宣言した。

 5年連続で白組司会を務める嵐と紅組初司会の吉高由里子とそろって登場した二人。タモリが「こんばんは、31年ぶりですね〜」と黒柳にあいさつすると「お久しぶりですね。その時、私も司会してまして、大変ご無沙汰しております」と31年ぶりの共演を喜んだ。

 また、黒柳が31年前は「第34回と言おうとしたらもうね」とスタッフから“時間がない=巻き”と急かされたことを振り返えっていると、二宮が「黒柳さん、時間がないんです」と急かし笑いを誘った。

 今年のテーマは「歌おう。おおみそかは全員参加で!」。昨年は白組が2年連続で勝利し、対戦成績は紅組29勝、白組35勝。放送はNHK総合・ラジオ第1で31日午後7時15分〜11時45分(途中、5分間ニュースで中断)。

★☆★『第65回 NHK紅白歌合戦』関連記事☆☆★

出場歌手&歌唱順歴代の司会者&勝敗紅白関連ニュース一覧

【フォトギャラリー】リハーサルの模様出場者発表会見で初参加組が意気込み!




オリコントピックス