【紅白】AKB小嶋陽菜、卒業発表せず

■『第65回紅白歌合戦』(31日、東京・NHKホール)
 7度目の出場を果たしたAKB48は、今年の総選挙で1位を獲得した渡辺麻友がセンターを務める「心のプラカード」を披露。メンバーそれぞれが自身の思いを書いたプラカードを掲げる中、渡辺は「今年私が総選挙1位のまゆゆでした」と、改めてアピールした。

 昨年の紅白で大島優子が突然の卒業を発表したため、今年はかねてからグループ卒業がウワサされている小嶋陽菜が卒業発表するのではと注目を集めていたが、小嶋のプラカードは「テレビの前のお父さん」。隣に並んだ柏木由紀の「まだまだ寝させないぞ」と続けたメッセージとなり、心配された卒業発表はなかった。

 HKT48で紅白のトップバッターを飾った指原莉乃は「スキャンダルのない1年をありがとう」と、2年前の自身のスキャンダルをネタにしたプラカードを披露。今月8日に1年後をめどにした卒業を発表した総監督の高橋みなみは、隣にいる後継者に指名した横山由依に向けて「総監督は任せた!」とエールを送り、横山は「御意(ぎょい)!」と応えた。

 メンバー以外もプラカードを掲げ、白組司会の嵐は「優勝旗を5人で持つ!」とアピールし、特別ゲストのふなっしーは「暑い」と本音を漏らしていた。

★☆★『第65回 NHK紅白歌合戦』関連記事☆☆★

出場歌手&歌唱順歴代の司会者&勝敗紅白関連ニュース一覧

【フォトギャラリー】リハーサルの模様出場者発表会見で初参加組が意気込み!




オリコントピックス