• ホーム
  • 芸能
  • 【紅白】ももクロ4人で熱演「次は5人で」 爪も衣装も客席も緑に

【紅白】ももクロ4人で熱演「次は5人で」 爪も衣装も客席も緑に

■『第65回紅白歌合戦』(31日、東京・渋谷 NHKホール)
 5人組アイドルグループ・ももいろクローバーZが、インフルエンザのため出演を取りやめた有安杏果の思いを胸に、4人で全力パフォーマンス。リーダーの百田夏菜子は歌い終わるなり「次は5人で!」と絶叫した。

 ももクロは「My Dear Fellow」を自身の登場曲に使用しているヤンキースの田中将大投手の曲紹介を受けて登場。本番当日に4人で最終リハーサルを行ったうえで、ウッチャンナンチャンの内村光良が振り付けした“歌舞伎ダンス”を取り入れて熱演した。

 メンバーは本来有安が着用するはずだった緑の衣装を自身の衣装に貼り付けたほか、爪も有安カラーの緑色のマニキュア、客席のペンライトも緑一色で染まった。佐々木彩夏が有安の顔写真を切り抜いたお面を右手で掲げると、今年のクリスマスライブで収録された、「モノノフ」と呼ばれるファン約9万人の大合唱の後押しを受けた。

 有安は29日のリハーサルには参加したが、同日夜に発熱。30日朝に医師の診察でインフルエンザにかかっていることが判明し、出演を断念した。きょう4人で最終リハーサルを行ったメンバーは「小さな巨人」の不在に心細さものぞかせていたが、リーダーの百田夏菜子は自身のブログで「みんなの気持ちと、有安の気持ち しっかりステージに持ってくからっ! 一緒にその気持ちをステージで爆発させましょ」と呼びかけたとおりのステージとなった。

★☆★『第65回 NHK紅白歌合戦』関連記事☆☆★

出場歌手&歌唱順歴代の司会者&勝敗紅白関連ニュース一覧

【フォトギャラリー】リハーサルの模様出場者発表会見で初参加組が意気込み!




オリコントピックス