• ホーム
  • 音楽
  • イモ欽トリオ、大みそかに6年ぶり集結 「ハイスクール-」生歌唱

イモ欽トリオ、大みそかに6年ぶり集結 「ハイスクール-」生歌唱

 『欽ドン!良い子悪い子普通の子』から誕生し、1980年代前半にお茶の間の人気となったイモ欽トリオが12月31日、テレビ東京系『第47回年忘れにっぽんの歌』(後5:00〜9:30)に生出演。オリコン7週連続1位を獲得したヒット曲「ハイスクールララバイ」を熱唱した。

 イモ欽トリオは『欽ドン!』に出演していたヨシオ役の山口良一(59)、ワルオ役の西山浩司(53)、フツオ役の長江健次(49)の3人で結成。羞恥心ら現在も続くバラエティ番組企画ユニットの草分け的存在として社会現象となった。

 2008年11月には『欽ドン!』のDVD発売イベントで27年ぶりに一夜限りの再結成を果たし、当時人気だった羞恥心とのコラボを提案するなどしていた。来年1月24日には、神戸のライブハウス・チキンジョージで結成以来初めて有料ライブを開催する。



オリコントピックス