• ホーム
  • 芸能
  • 中森明菜、12年ぶり紅白出場決定 米から新曲を生中継

中森明菜、12年ぶり紅白出場決定 米から新曲を生中継

 大みそかの『第65回NHK紅白歌合戦』に歌手の中森明菜(49)が出場することが28日、わかった。NHKが発表した。紅組・白組の枠を超えた「企画ゲスト」として出演し、約5年半ぶりの新曲「Rojo-Tierra-」を米国のレコーディングスタジオから生中継で初披露する。中森の紅白出場は第53回(2002年)以来12年ぶり。

 09年以来、音楽活動を休止していたが、今年初めに新作の制作活動を再開。NHKは「現在は海外にて作業中で、出演交渉の末、本日、紅白への出演が決定した」と説明している。

 中森の公式HPによると、新曲は来年1月21日にリリース予定。「エキゾチック・エレクトロニック・ダンス・ミュージックが特徴的な楽曲で、アフリカ風サウンドとEDMと生命を感じさせる歌声が融合し、明菜史上類を見ない新しい作品」としている。



オリコントピックス