• ホーム
  • 音楽
  • X JAPAN、17年ぶり『Mステ』出演「楽しかった」

X JAPAN、17年ぶり『Mステ』出演「楽しかった」

 ロックバンド・X JAPANが、26日放送のテレビ朝日系『ミュージックステーション スーパーライブ2014』(後 7:00 〜11:10)に出演。X JAPANとして同番組に登場するのは97年12月に以来、約17年ぶりとなり、番組エンディングに司会のタモリから感想を聞かれると、リーダーのYOSHIKIは「楽しかったです」と微笑んだ。

 本番では、代表曲でもある「紅」のイントロから始まり「Forever Love」をはじめ、新曲「Hero」などスペシャルメドレーを披露。「Hero」ではYOSHIKIが上半身裸になり激しく打ち鳴らすと、Toshlが寄り添い熱唱し会場を盛り上げた。

 また、歌唱前のトークでは、17年前の出演について「まだhideとTAIJIは生きていましたから…」と振り返り、ドラムセットをなぎ倒したことには「当時は色々とお騒がせをしました」と苦笑。さらに、テレビの空白期間には「俺たち、ワイドショーとか出てるよね。久しぶりという気がしないよね」とToshlに微笑みかけると「お騒がせしています」とToshlも自虐で笑いを誘っていた。

 89年のメジャーデビューから25周年のメモリアルイヤーを迎えたX JAPANは今年、米ニューヨークの音楽の聖地マディソン・スクエア・ガーデン(MSG)で初のコンサートを開催。今後の活動についてYOSHIKIは「ライブでは色んな国も回ってきたので」といい「来年8月にアルバムを発売して、第2の世界ツアーを回ろうかな」とのプランを打ち明けていた。



オリコントピックス