• ホーム
  • 音楽
  • AAA、来年デビュー10周年に抱負「ワイワイと楽しみたい」

AAA、来年デビュー10周年に抱負「ワイワイと楽しみたい」

 男女7人組グループ・AAAが年末恒例のTBS系『第56回 輝く!日本レコード大賞』の優秀作品賞にノミネートされ28日、東京・新国立劇場でのリハーサル後に浦田直也伊藤千晃が報道陣の取材に応じた。

 デビューを果たした2005年に最優秀新人賞を受賞し、10年からは、5年連続で優秀作品賞に選出されているAAA。今年もシングル「さよならの前に」が選ばれ伊藤は、「5年連続、出させていただいて本当に感謝しています」。浦田も「(パフォーマンスに)とても気合が入る。今年も続けてよかったなと思える場所ですね」と揃って喜んだ。

 本人たちにとっても年末の紅白とレコ大は特別なステージだという。浦田は「毎年、緊張しないで楽しもうと思っても、(本番は)顔が全然笑えていない」と独特の空気感を明かし、伊藤も「きょうのリハを終えてすごい緊張してきました」と吐露。本番を目前に控え浦田は、「今年こそはあの会場の雰囲気を楽しんで歌えたら」と意気込んだ。

 また、来年にはグループのデビュー10週年を迎える。「すごい遠い話だと思っていた」と感慨深げに振り返った浦田は、節目の年に向けて「7人が10歳を迎えられたことをワイワイと楽しんじゃおうかなと。その姿を見て、AAAってすごい面白いグループだなと思ってもらえたら」と目を輝かせながら語っていた。

 「日本レコード大賞」および「最優秀新人賞」の発表、各賞授賞の模様は12月30日、東京・新国立劇場からTBS系で生放送される。総合司会は同局の安住紳一郎アナウンサーと女優の仲間由紀恵が務める。



オリコントピックス