• ホーム
  • 芸能
  • スーパー戦隊生誕40周年、新ヒーローは『手裏剣戦隊ニンニンジャー』

スーパー戦隊生誕40周年、新ヒーローは『手裏剣戦隊ニンニンジャー』

 1975年4月5日に放送スタートした第1作『秘密戦隊ゴレンジャー』に始まり、来年で生誕40周年を迎えるスーパー戦隊シリーズ。その節目となる年に、シリーズ39作目『手裏剣戦隊ニンニンジャー』(2月15日にスタート、前7:30)が放送されることが25日、わかった。新ヒーローのモチーフは「忍者」。『ゴレンジャー』以来の40年ぶりに「アカ」や「アオ」の日本語カラーの呼称も復活する。

【写真】その他の写真を見る


 過去に忍者モチーフは、『忍者戦隊カクレンジャー』(94年2月〜)、『忍風戦隊ハリケンジャー』(02年2月〜)があり、いずれも人気シリーズとして大ヒット。3作目となる今作のヒーローは、「ラストニンジャ」とうたわれた史上最強の忍者・伊賀崎好天を祖父に持つ、5人の若者たち。かつてラストニンジャによって封印されたはずの妖怪が復活。いとこ同士の5人は「ニンニンジャー」として、人々を襲う妖怪を倒すために立ち上がる。彼らは「忍びなれども忍ばない!」を決めゼリフに、手裏剣忍法を駆使し、ド派手な戦いを繰り広げる。

 ニンニンジャーの5人は、アカニンジャー、アオニンジャー、キニンジャー、シロニンジャー、モモニンジャーと呼び合う。シロとモモは女性で、白とピンクによるWヒロインの組み合わせは、『電撃戦隊チェンジマン』(85年2月〜)以来、30年ぶり。さらに、イエローが男性になるのは『魔法戦隊マジレンジャー』(05年2月〜)以来、10年ぶりとなる。そして、意外なことに、赤青黄白桃の組み合わせは、スーパー戦隊シリーズ40年の歴史の中で初となっている。

 キャストには、『第26回ジュノンスーパーボーイコンテスト』(2013年)で準グランプリに輝いた西川俊介(アカニンジャー/伊賀崎天晴)をはじめとして、松本岳(アオニンジャー/加藤・クラウド・八雲)、中村嘉惟人(キニンジャー/松尾凪)、矢野優花(シロニンジャー/伊賀崎風花)、山谷花純(モモニンジャー/百地霞)らフレッシュな次世代のスター候補が集結。

 また、アカニンジャー、シロニンジャーの父親・伊賀崎旋風役には、数々のドラマ映画で活躍する名バイプレーヤーの矢柴俊博。そして、ニンニンジャーの祖父・ラストニンジャ・伊賀崎好天役に笹野高史が決定している。笹野は『重甲ビーファイター』(95年2月〜)に向井博士役で出演した経歴があり、20年ぶりの特撮ヒーロー番組の現場となる。

 佐々木基特撮担当部長は「今回の物語は“祖父のような伝説の忍者を目指す主人公、忍者道場をかまえる父、そして伝説の忍者の祖父。”という軸があります。忍者3世代にわたる家族のドラマを物語の核とし、子どもだけでなくお父さん、祖父、家族みんなで楽しめるスーパー戦隊を目指しています」と狙いを話している。



関連写真

  • スーパー戦隊シリーズ生誕40周年! 39作品目の新シリーズは『手裏剣戦隊ニンニンジャー』2015年2月15日スタート(C)2015 テレビ朝日・東映AG・東映
  • 期待のキャストを発表。西川俊介(アカニンジャー/伊賀崎天晴)
  • 39作品目のスーパー戦隊シリーズ『手裏剣戦隊ニンニンジャー』(2015年2月15日スタート)に出演する松本岳(アオニンジャー/加藤・クラウド・八雲)
  • 39作品目のスーパー戦隊シリーズ『手裏剣戦隊ニンニンジャー』(2015年2月15日スタート)に出演する中村嘉惟人(キニンジャー/松尾凪)
  • 39作品目のスーパー戦隊シリーズ『手裏剣戦隊ニンニンジャー』(2015年2月15日スタート)に出演する矢野優花(シロニンジャー/伊賀崎風花)
  • 39作品目のスーパー戦隊シリーズ『手裏剣戦隊ニンニンジャー』(2015年2月15日スタート)に出演する山谷花純(モモニンジャー/百地霞)
  • 39作品目のスーパー戦隊シリーズ『手裏剣戦隊ニンニンジャー』(2015年2月15日スタート)に出演する矢柴俊博(天晴、風花の父/伊賀崎旋風)
  • 39作品目のスーパー戦隊シリーズ『手裏剣戦隊ニンニンジャー』(2015年2月15日スタート)に出演する笹野高史(ラストニンジャ/伊賀崎好天)

オリコントピックス