• ホーム
  • 芸能
  • ジョニー大倉さん、矢沢永吉に「会いたがっていた」

ジョニー大倉さん、矢沢永吉に「会いたがっていた」

 肺炎のため先月19日に亡くなったロックバンド・キャロルの元メンバーで、歌手のジョニー大倉さん(享年62)のお別れ会が25日、東京のライブハウス・銀座タクトで行われた。開始前には長男で俳優兼ミュージシャンのケンイチ大倉(42)が会見を行い、ジョニーさんが共に一時代を築いた歌手の矢沢永吉(65)に「会いたがっていた」と明かした。

【写真】その他の写真を見る


 ジョニーさんの亡くなる前の様子について、涙をこらえながら説明したケンイチは「『永ちゃんに会いてーな』って言うこともあったし、『キャロルもやりたい』って言っていた」といい、「父と矢沢さんの問題はいろいろ言われたこともあるけれど、矢沢さんはいい兄貴で、うちの親父は甘えん坊の弟。本当の兄弟みたいな関係だったと僕は思う」と話していた。

 きょう25日は、ジョニーさんが同所でソロデビュー40周年ライブを行う予定だった思い入れのある日。お別れ会は午後3時から5時まで一般弔問客も参列できる献花台を設置し、午後7時からはケンイチらが追悼ライブを行う。



関連写真

  • 先月19日に亡くなったジョニー大倉さん (C)ORICON NewS inc.
  • 祭壇に並べられたギター (C)ORICON NewS inc.
  • 祭壇に並べられたギター=ジョニー大倉さんお別れ会 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス