• ホーム
  • 芸能
  • 千原ジュニア、潔癖症返上を女性視聴者にアピール「来年のクリスマスは僕と」

千原ジュニア、潔癖症返上を女性視聴者にアピール「来年のクリスマスは僕と」

 お笑いコンビ・千原兄弟の千原ジュニアが、25日放送のテレビ朝日系『芸能人サバイバル大賞6時間SP 日本の本当にスゴい島で過酷2泊3日0円生活』(後6:00〜深0:05)でサバイバル生活に初挑戦し、順応能力の高さを遺憾なく発揮する。ジュニアは「ぜひ、今年のクリスマスを一人で過ごされている女性に観ていただいて、『あっ、ジュニアさんって潔癖症じゃないんだな。じゃ、来年のクリスマスはぜひ一緒に過ごしたいな』と思っていただけたら、うれしい」と下心丸出しで、ロケの撮れ高に自信をのぞかせた。

【写真】その他の写真を見る


 年末恒例となった『いきなり!黄金伝説。』の人気企画『芸能人サバイバル大賞』。自身のラジオ番組で「『黄金伝説』のロケをやってみたい」と発言し、番組から正式オファーを受けたジュニアは、サバイバルの寵児・よゐこの濱口優とペアを組んで2泊3日のサバイバル0円生活に挑戦。中村獅童&ココリコ、豊ノ島&嘉風&臥牙丸&SHELLY、能年玲奈&篠原ともえら、計4チームで“共感を呼ぶサバイバル”を競う。

 獅童&ココリコはラーメン作り、能年&篠原は手芸や水族館などの手作りサバイバルと、それぞれ趣向を凝らしたサバイバル生活を展開する中、ジュニア&濱口はサバイバルの原点である“無人島で食料調達と睡眠を繰り返すシンプルな過酷生活”を展開。真冬の寒さの中、果敢に素潜り漁に挑戦したり、島を支配するサルの大群に悩まされたり、どストレートな自然との戦いを繰り広げ、“漢(おとこ)”を見せる。

 ジュニアは「周りから非常に大げさに“潔癖”とか“綺麗好き”とか言われてるんですけど、今回のサバイバル生活を観ていただけたら、僕がいかにそうじゃないか分かっていただけると思うんですよ! 劣悪な環境にすごく順応してましたから」と潔癖イメージの払拭に躍起。さらに「僕が泳げるとか潜れるとか、魚をモリで突けるとか、そういうイメージも皆さんの中にあんまりないと思うんですよ。自分で思ってた以上に、ホンマに海が好きなんやなって実感しました」と、新たな一面を見せることへの期待をふくらませていた。

 島から帰還後、体調を崩してしまったというジュニアだが、「体力的にはつらくても、やっぱり楽しかったので、もしまたオファーをいただいたら、ぜひやりたい」と過酷なサバイバル生活が癖になりそうな気配も漂わせ、「できれば料理ができる人とペアを組みたいですね。僕も濱口くんも料理ができない人間だったので」と話していた。



関連写真

  • サバイバル生活に初挑戦した千原ジュニア(C)テレビ朝日
  • パートナーはサバイバルの寵児・濱口優(よゐこ)(C)テレビ朝日
  • 今回、初めてウエットスーツを着て潜ったというジュニアは「浮力がすごくて、めちゃくちゃ体力を持っていかれました。しんどかった」と振り返った(C)テレビ朝日
  • 島を根城にするサルの大群に悩まされることに。12月25日放送、『芸能人サバイバル大賞6時間SP 日本の本当にスゴい島で過酷2泊3日0円生活』(C)テレビ朝日
  • ドラム缶風呂に入ったり、夜から朝まで続くチネリ(小麦粉を練ったものを米粒状にちぎっていく作業)も行ったり、サバイバル生活の在り方をジュニアに伝授する濱口(C)テレビ朝日

オリコントピックス