• ホーム
  • 音楽
  • 工藤静香、22年ぶり黄金コラボ復活 中島みゆき&後藤次利と再タッグ

工藤静香、22年ぶり黄金コラボ復活 中島みゆき&後藤次利と再タッグ

 歌手の工藤静香が、来年2月18日にアルバム『MY TREASURE BEST-中島みゆき×後藤次利コレクション-』を発売することが22日、わかった。同作は、1980年代後半から90年代にかけてヒットを連発した、作詞・中島みゆき、作曲・後藤次利から提供された作品を集めたベストアルバム。代表曲「慟哭」(93年)以来、22年ぶりに黄金コラボを復活させた新曲「単・純・愛 vs 本当の嘘」など18曲が収録される。

 工藤が2012年11月、デビュー25周年記念で開催した大阪公演の楽屋に後藤氏が前触れもなく訪れ、久々に再会。「何か一緒に仕事がしたい」と盛り上がり、その後、歌番組での共演を機に、今作の制作が一気に加速した。

 収録されるのは、88年に初めて中島作詞曲に挑んだ「FU-JI-TSU」、初の50万枚超のヒットとなった「MUGO・ん・・・色っぽい」、自身最長のオリコン6週連続1位を記録した「黄砂に吹かれて」、メランコリックな演奏と静かな歌声が印象的な「私について」、自己最大のヒット曲「慟哭」(累積93.9万枚)のシングル表題曲5曲をはじめ、すべて中島が作詞、後藤が作曲を手がけた18曲。

 ボーナストラックとして、「慟哭」以来22年ぶりに黄金コンビが書き下ろした新曲「単・純・愛 vs 本当の嘘」を収録。「自分に素直になって愛するか、相手を傷つけぬために嘘を貫くか」と思い悩む歌詞、キャッチーな旋律、パンチの利いた工藤の歌唱力が絡み合い、さらに進化した“三位一体”コラボが堪能できる。

 中島は「久々の3人の出会いは心躍るものでした。スリリングで、ワクワク。嬉しいアルバムができました」と大喜び。後藤氏も「数十年振りに中島みゆきさんとのタッグで工藤静香さんの楽曲制作が出来るとは思ってもなかったこと。データ送信での曲のやり取りや音楽システムは、当時とは一変してしまったけれど、三人で作り出す高揚感は変わらないものですね」と手応えをにじませている。



関連写真

  • 『MY TREASURE BEST-中島みゆき×後藤次利コレクション-』
  • 工藤静香

オリコントピックス