• ホーム
  • 音楽
  • 700日連続生放送アイドル・柊木りお、20歳誕生日ライブで涙

700日連続生放送アイドル・柊木りお、20歳誕生日ライブで涙

 「ニコニコ動画」や「ツイキャス」など4つのインターネット生放送を約700日連続で行っている「毎日会えるアイドル」柊木りおが、19日深夜から20日未明にかけ、川崎クラブチッタで20歳の誕生日ライブを開催し、約1000人のファンが祝福に駆けつけた。

【写真】その他の写真を見る


 会場の準備の都合で開演予定時刻の午後11時45分になってもライブが始まらず、ファンは日付が変わるタイミングで自主的にカウントダウン。誕生日を迎えた20日午後0時過ぎに登場した柊木は「ありがとうございます! 本当はみんなとカウントダウンやる予定だったんだけど、本当は泣く予定じゃなかったんだけど…、みんながカウントダウンをしてくれていて」と顔をくしゃくしゃにして泣きながら、集まったファンに感謝の気持ちを伝えた。

 成人式を意識し、テーマカラーの黄色に花柄の振袖風衣装に身を包んだ柊木は、黄色のペンライト、黄色のTシャツを着込んだファンの大声援を受け、「りおりおり→の唄」からスタート。曲の合間ではファンから大きな花束やケーキ、午前2時半から始まった第2部ではピンクのドンペリをプレゼントされた。

 MCでは10代を振り返り「小学生の頃は、家に帰るとすぐニコニコ(ニコニコ動画)を開いたり、ネットサーフィンしたり、薄い本(コミック同人誌)読んだりしていたいわゆる“オタク部”だったんだけど、高校生のときに少し脱皮して、餃子の王将でバイトしながら“歌いたい!”と思って」と告白。その後、東京・秋葉原の「歌いながらアイドルを育てる」喫茶店で働き始め、現在の事務所の目に留まって2011年からアイドル活動をスタートした。

 来年の活動も発表し、「1stシングルに収録されていた『キマグレI love you』と『視線の中だけI love U』『つくりわらいの影法師』をリメイクして4月に発売決定しましたー!」と報告。「再レコーディングできることになったのは、みんな欲しいって思ってくれたから!」と大喜び。昨年1月、1500円で枚数限定発売された同シングルは、アマゾンで3万6000円(一時7万円近くまで上昇)の価格が付くほど、ファンの間ではプレミアCDとなっている。

 柊木は昨年1月25日から現在まで約700日間連続で4つのネット生放送番組を同時放送し、ツイキャスの通知登録者は4万8000人・総視聴者数364万人、ニコ生のメンバーは約1万人・累計来場者数は73万人という人気者。この日もライブを生中継し「売れても、忙しくなっても、このインターネット生放送はやめない」と断言した。あす21日には東京・渋谷のライブハウスで女子客限定ライブ『女祭り』を行う。



関連写真

  • ファンからプレゼントされたケーキのろうそくの火を吹き消す柊木りお
  • 黄色い振袖風の衣装で歌って踊った柊木りお
  • 20歳の誕生日カウントダウンライブを行った柊木りお
  • 20歳の誕生日カウントダウンライブを行った柊木りお
  • 20歳の誕生日カウントダウンライブを行った柊木りお
  • 20歳の誕生日カウントダウンライブを行った柊木りお
  • 20歳の誕生日カウントダウンライブを行った柊木りお
  • 20歳の誕生日カウントダウンライブを行った柊木りお
  • 20歳の誕生日カウントダウンライブを行った柊木りお
  • 20歳の誕生日カウントダウンライブを行った柊木りお
  • 20歳の誕生日カウントダウンライブを行った柊木りお
  • 20歳の誕生日カウントダウンライブを行った柊木りお

オリコントピックス