• ホーム
  • 芸能
  • アニメ『終わりのセラフ』来年春と秋に2Q放送 音楽は澤野弘之

アニメ『終わりのセラフ』来年春と秋に2Q放送 音楽は澤野弘之

 千葉・幕張メッセで開催中の『ジャンプフェスタ2015』で20日、『ジャンプSQ.』(集英社)に連載中の人気漫画『終わりのセラフ』(作:鏡貴也、画:山本ヤマト、コンテ構成:降矢大輔)のテレビアニメの放送時期や出演者の追加発表などが行われた。

 テレビアニメは第1クールとして来年4〜6月、第2クールとして同10〜12月に放送されることが決まった(放送局、放送時間は現時点で未定)。すでに発表済みのキャスト、入野自由小野賢章中村悠一、櫻井孝宏、早見沙織に加えて、新たに早乙女与一(さおとめ・よいち)役に岡本信彦、君月士方(きみづきしほう)役に石川界人、三宮三葉(さんぐう・みつば)役に井口裕香が決定。主役級のキャストが居並ぶ注目作となった。

 スタッフも一斉に発表され、音楽プロデュースに『青の祓魔師』『進撃の巨人』を手掛けた澤野弘之の参加も決まり、『進撃の巨人』に続いてWIT STUDIO(アニメーション制作)とタッグを組む。WIT STUDIOが創りだすハイクオリティ映像、入野演じる主人公・百夜優一郎、澤野による音楽のお披露目となるアニメのプロモーション映像もジャンプフェスタ会場、並びにWEB上で公開された。

 また、来年4月3日発売予定の原作コミックス第8巻に、ドラマCD同梱版の発売が決定。脚本は原作者の鏡氏が手掛け、表紙も山本氏が同梱版用に新規描き下ろす。アニメの放送開始に合わせて楽しみが一つ加わった。

■あらすじ

 ある日突然、未知のウイルスにより世界は滅びた。生き残った子供たちは地の底より現れた吸血鬼たちに支配され、家畜同然の扱いに耐えかねた百夜優一郎はミカエラや幼い孤児たちと外の世界へと脱出を図る。時は4年後。優一郎は日本帝鬼軍の吸血鬼殲滅部隊「月鬼ノ組」に入隊。恐るべき吸血鬼たちとの戦いに、その身を投じていく。

■アニメ公式サイト
http://owarino-seraph.jp 
原作公式サイト
http://owarino-seraph.com

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」


オリコントピックス