• ホーム
  • 芸能
  • 有働アナ、生放送中に大泣き 直前放送の『マッサン』に感動

有働アナ、生放送中に大泣き 直前放送の『マッサン』に感動

 NHKの有働由美子アナウンサーが19日、MCを務める生番組『あさイチ』(月〜金 前8:15)の番組冒頭で涙を流し、共にMCを務めるV6の井ノ原快彦からハンカチを借りて涙を拭いた。

 同番組は、直前に放送される連続テレビ小説『マッサン』からそのまま続くため、MCの2人はドラマを見て番組に臨んでいる。この日は鴨居欣次郎(堤真一)が亡き妻との約束を告白し、確執のあった息子・英一郎(浅香航大)が父の思いを知って心を通わせる感動的なエピソードだった。

 直後の『あさイチ』で、オープニングから有働アナは目に涙を浮かべており、「男性は女性が支えているんですよね」とドラマの感想を語り始めたところで、たまらず口元を抑え涙があふれ出てしまう。すかさず井ノ原が差し出したハンカチを受け取り、涙を拭うものの、有働アナは感想を話すたびに涙があふれて止まらなかった。

 井ノ原は笑いながら有働アナを気づかい、落ち着いてきた有働アナも「今週はずっと感動的な話が続いている」と話しつつ気持ちを切り替え、涙目のまま番組を進行した。



オリコントピックス