• ホーム
  • 芸能
  • ウーマン村本、ANN遅刻 土下座謝罪も自ら「神回やな」

ウーマン村本、ANN遅刻 土下座謝罪も自ら「神回やな」

 お笑いコンビ・ウーマンラッシュアワー村本大輔(34)が18日深夜、ニッポン放送『ウーマンラッシュアワーのオールナイトニッポン0(ZERO)』(毎週木曜 前3:00)に遅刻する大失態を演じた。

 前日午前3時からコンビで仕事をこなしていたといい、2〜3時間の休憩をはさんでちょうど24時間後のラジオ出演となった二人だが、番組開始時刻になっても村本だけ到着せず。冒頭から相方の中川パラダイス(33)が一人で繋いでいると、直前にANNを終えたナインティナインの岡村隆史がブースに登場して助け舟を出した。

 タクシーで同局へ向かう村本と電話を繋ぎ、岡村は「村本!おい、お前クビや!お前はもうクビや!こんなんニッポン放送、許したらあきませんよ」などと公開説教。「こんなの初めてです…」と傷心の村本だが、岡村のいじりに手応えを感じたのか「これはちょっと…この回、神回やな」とポツリとつぶやいた。

 岡村が帰宅後の午前3時20分ごろ、入れ替わるように登場した村本が「すいませんでした!」と謝罪。思わず中川も「初めてや、村本の土下座を見た」と驚きを伝えた。意気消沈、謝罪しまくりの村本かと思いきや、岡村と比較して中川に「(せっかくの遅刻を)いじるの下手やな」とダメ出し。その後は村本が中川にダメ出ししまくるいつもの展開に。

 最後は「真の悪は僕じゃない」と相方に矛先を向け「(到着してからは)ずっと僕が喋ってましたよね? 本来、中川パラダイスが主導権握って、僕をおいしくしなければいけない。それなのに僕に言い負かされて。俺は面白いことをしゃべってほしいのにいじりきれず…」と憤慨。

 怒りは収まらず「唯一きょう、主導権を握れる場ですよ? 結局、岡村さんに来ていただいた時間が一番盛り上がった」と断罪。最後はブースにいる10数人のスタッフに挙手でどっちが悪いかを判定させ、多数決で村本の言い分に軍配があがっていた。



オリコントピックス