• ホーム
  • 芸能
  • 華原朋美、痛風だったと告白「階段とか大変」

華原朋美、痛風だったと告白「階段とか大変」

 歌手の華原朋美が18日、都内で行われた『スカルプDボーテ ピュアフリーアイラッシュ』12月19日“まつ育(マツイク)の日”制定イベントに出席した。この日、初対面となったCMキャラクターのお笑い芸人・渡辺直美は華原について「裏であった時に『痛風ですか?』って一発目に聞かれた」と暴露。「『私、痛風なんですよ〜』みたいな。すごく気さくな方」と明かし華原を苦笑させた。

【写真】その他の写真を見る


 華原は「解雇になって、すぐ痛風になって。結構昔の話なんですけど」と恥ずかしげに回顧。「今は全然平気」と前置きしながらも「ラーメンとか続けて食べちゃうと、階段とか登るとき、大変な状況になるかも…」と“痛風”の怖さを明かした。

 クリスマスも近づくが、予定について華原は「私に聞くんですか? 何もなくて相手もいなくて。寂しいです」と肩を落とし、渡辺も「仕事なので」とガックリ。華原が「いいですね。私なんて仕事もないです!」と笑い飛ばすと「そう言われるとなんも言えないですけど、仕事があるからこそ楽しくクリスマス過ごす」とタジタジだった。

 この日、終始、ご機嫌な華原はCMのテーマソング「さぁ〜立ち上がれ〜まつ毛に力を〜」と何度も生歌で熱唱。「CMには出ていないけど、歌でやらせてもらえたらありがたいとアピールさせてもらいました」と熱烈にオファーを期待し、渡辺も「すごい美声!ありがとうございます!」と感激していた。



関連写真

  • 痛風だったことを明かした華原朋美 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)渡辺直美 、華原朋美 (C)ORICON NewS inc.
  • 渡辺直美 (C)ORICON NewS inc.
  • 渡辺直美 、華原朋美 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス