• ホーム
  • 芸能
  • 綾瀬はるか『きょうは会社休みます。』最終回16.9% 全話平均16%と健闘

綾瀬はるか『きょうは会社休みます。』最終回16.9% 全話平均16%と健闘

 女優・綾瀬はるか(29)主演の日本テレビ系ドラマ『きょうは会社休みます。』(毎週水曜 後10:00)の第10話最終回が17日放送され、平均視聴率が16.9%、全話通しての平均視聴率は16.0%だったことが18日、わかった。(関東地区、ビデオリサーチ調べ)。

 第1話14.3%から第4話では17.3%まで右肩上がりを記録し、その後も順調な視聴率を維持。綾瀬が演じた恋愛経験0の“こじらせ女子”は、今年の『現代用語の基礎知識選 ユーキャン新語・流行語大賞』にノミネートされるなど多くの話題を呼んだ。

 漫画誌『Cocohana』(集英社)で連載中の同名漫画が原作。彼氏いない歴30年のOL・青石花笑(綾瀬)が、9歳年下の“イケてる”大学生アルバイト、田之倉悠斗(福士蒼汰)とひょんなことから付き合うことになり、不安になりながらも試行錯誤の日々を送る。2人の恋を見守りながら、時に翻弄(ほんろう)する“恋愛マスター”浅尾侑役として玉木宏や、花笑の後輩OL・大川瞳役の仲里依紗、花笑の同僚・大城壮役でKAT-TUN田口淳之介らも出演した。

 最終回では田之倉の将来を思い、別れを告げた花笑に浅尾がまさかのプロポーズ。気を遣わずになんでも話せる相手である浅尾の想いに揺れ動く花笑は、そもそも自分は田之倉のことが好きだったのだろうか、好きになるとは一体どういうことか、と自問する…という展開だった。



オリコントピックス