• ホーム
  • 音楽
  • AKB新アルバム名は『ここがロドスだ、ここで跳べ!』

AKB新アルバム名は『ここがロドスだ、ここで跳べ!』

 AKB48の1年ぶり通算6枚目となるアルバムのタイトルが『ここがロドスだ、ここで跳べ!』(来年1月21日発売)に決定し、収録内容が公開された。

 イソップ寓話の言葉をタイトルにした新アルバムはCD2枚組。DISC1は「ハート・エレキ」(昨年10月発売)以降のシングル表題曲6曲に加え、7月に公開された映画『DOCUMENTARY of AKA48 The time has come 少女たちは、今、その背中に何を想う?』の主題歌「愛の存在」、チームサプライズの「AKB48曲づくりプロジェクト」で完成した「Reborn」など全13曲。DISC2には新規書き下ろし曲20曲と既存曲4曲の計24曲が収録される予定だ。

 本作は初回限定盤Type-A(2CD+DVD)、通常盤Type-A(2CD)・Type-B(2CD)の3形態で発売され、Type-Aには小嶋陽菜宮脇咲良山本彩渡辺麻友のソロ、Type-Bには柏木由紀指原莉乃高橋みなみ松井珠理奈のソロ新曲など盛りだくさんとなっている。

 初回盤Type-Aのみに付属するDVDには、チームA「従順なSlave」、チームK「初めてのドライブ」、チームB「ロンリネスクラブ」、チーム4「目を開けたままのファーストキス」、チーム8「47の素敵な街へ」、チームサプライズ「Reborn」のミュージックビデオが収められる。



オリコントピックス