• ホーム
  • 芸能
  • 清水富美加、ドラマ初主演に驚き 福田雄一氏と再タッグ

清水富美加、ドラマ初主演に驚き 福田雄一氏と再タッグ

 来年のNHK連続テレビ小説『まれ』でヒロイン・希の親友・蔵本一子を演じる女優の清水富美加(20)が、フジテレビ系『4夜連続ドラマスペシャル 恋の合宿免許っ!』(12月22〜25日 深0:10〜※22日のみ深0:25)でドラマ初主演を務めることが16日、わかった。

 同作は、映画『HK/変態仮面』、『俺はまだ本気出してないだけ』などコメディーの鬼才として知られる脚本家、福田雄一氏が初めてラブストーリーに挑戦。沖縄の宮古島を舞台に、運転免許取得のために合宿に参加した女子大生・加賀谷玲奈(清水)や個性豊かな生徒の恋愛を描いた青春ラブストーリーとなる。

 次世代スターの発掘を込め、主役クラスは全員オーディションで選定したという本作で、主演を勝ち取った清水は「まだまだ主演を張れるような役者ではないと思っていたので決まった時は『え?できるのか…?』」と驚きつつも「クリスマスの時期にワクワクするようなドラマが届けられますように」と意気込みを見せる。

 『HK/変態仮面』でヒロイン役を務めた清水と2度目のタッグとなる福田も「着実に腕を上げていることは幸せ。途中から富美加の顔を思い浮かべて台本を書いた。漫画みたいな喜怒哀楽を顔で表現できる希有(けう)な女優さんで、天然なのか狙いなのか、よくわからない演技が彼女の最大の魅力。いい意味で色気が全くないのが持ち味。それがドラマにプラスになっていることを願います」と大きな期待を寄せている。



関連写真

  • ドラマ初主演を務める清水富美加
  • 『恋の合宿免許っ!』場面カット
  • 脚本は福田雄一

オリコントピックス