• ホーム
  • 芸能
  • ソフトバンクと黒バスがコラボ!! コミケ87で電波対策を実施

ソフトバンクと黒バスがコラボ!! コミケ87で電波対策を実施

 ソフトバンクモバイル株式会社は、12月28日より東京ビッグサイトで開催される『コミックマーケット87』の電波強化対策を実施、その取り組みにおいて、アニメ『黒子のバスケ』とコラボレーションすることがわかった。場内で利用できるWi-Fiの電波名称を、同作の主人公・黒子テツヤの必殺技「イグナイトパス」に改名し、コミケ会場の様々なスポットで電波対策をアピールする。

【写真】その他の写真を見る


 同作は2009年より『週間少年ジャンプ』で連載がスタートした大人気漫画が原作。10年よりアニメ版もスタートし15年1月から第3期の放送が始まる大人気シリーズ。

 今回のコラボでは、先述の会場内の電波名を「SB_IGNITE_PASS」に変更すると共に、黒子のバスケ仕様のラッピング移動基地局車もお披露目。また、劇中に登場する「テツヤ2号」が看板犬となったコミケオリジナルのビジュアルを制作し、コミケ会場の様々なスポットに設置、さらに計120名に「サイン入りコラボビジュアルシート」「テツヤ2号Wi-Fiステッカー」などをプレゼントする。

 コミケと言えば、平均入場者数が約50〜60万人という規模で行われるため、混雑と共に電波状況を心配しているユーザーも多い。人気キャラクターとのコラボによる電波強化対策ということで、来場するファンにも注目を集めそうだ。

 『コミックマーケット87』は、2014年12月28日(日)〜30日まで有明・東京国際展示場にて開催。



関連写真

  • ソフトバンクと黒バスがコラボ!! コミケ87で電波対策を実施
  • ソフトバンクと黒バスがコラボ!! コミケ87で電波対策を実施
  • ソフトバンクと黒バスがコラボ!! コミケ87で電波対策を実施
  • 黒子のバスケ仕様のラッピング移動基地局車
タグ

オリコントピックス